\ フォローしてね /

オールシーズン!茗荷そうめんの作り方

このライフレシピのもくじたたむ

冬と春は暖かく、夏と秋は氷をいれて冷たく戴く、オールシーズン対応のそうめんを紹介します。

材料(4人分)

  • 茗荷 1パック(3本)以上
  • きゅうり 1本
  • ボイルエビ 12尾
  • そうめん(乾麺) 300g
  • 麺つゆ 100cc
  • 水 400cc(つゆ用)

作り方

STEP1:つゆを作る

鍋に水を張り、めんつゆを薄めに入れます。そばとは違って薄味がお奨めです。軽く熱して沸騰前に火を止め冷ましておきます。

夏ならば氷を入れておくと良いです。

STEP2:茗荷のカット

茗荷は、根の部分を軽く2mm切った後に、粗く乱切りにします。

STEP3:きゅうりのカット

きゅうりは、さいの目切りにします。

STEP4:そうめんをゆでる

水をできるだけ多く鍋に入れて、完全に沸騰させます。

強火のままでそうめんを入れ、一度沸騰したらコップ一杯の水を足し、更に沸騰したら火を止めます。

STEP5:そうめんを水洗いする

鍋のそうめんをザルに取り出し、シャワーモードの水で洗います。

この際火傷に注意してください。

STEP5:盛り付けて完成!

器にそうめんを盛り、STEP1の冷ましためんつゆをかけます。きゅうりをちりばめて、エビをあしらいます。最後に茗荷を豪快に盛って完成です。

お好みで刻みのりや生姜を茗荷よりでしゃばらないように入れるといいです。

注意点

何があってもそうめんの茹ですぎに注意しましょう。

さいごに

箸で食べますので最後にきゅうりと茗荷が余りがちです。夏ならばそれを取っておき、氷を入れて冷汁の朝ごはんにも使えます。茗荷が大好きな方はぜひ山盛りに刻んで振りかけて召し上がってください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。