\ フォローしてね /

重曹でスッキリ!お風呂の排水口のつまりをとる方法

体の汚れを落としたり、一日の疲れを癒してくれたり…お風呂はいつでもきれいにしておきたいですね。お湯がつまって上手く流れなくなると、お風呂は癒しの場所ではなくストレスがたまる場所になってしまいます。

薬剤は、できれば使用したくないので、体に安心な、そして家計にも安心なお値段の重曹を使用して、排水口のつまりを取ります。

用意するもの

  • 重曹(100円ショップで購入)
  • お掃除用はぶらし
  • 熱湯またはお酢

排水口のお掃除のやり方

STEP1

まずは、排水口のふた、周りの汚れをとります。重曹を振りかけて、お掃除用ハブラシでこすり、汚れを落とします。

STEP2

排水口に重曹を、カップ1位、たっぷりと入れます。

STEP3

次に熱湯をカップ1位、一気に注ぎます。

これで、汚れ落ちがいまいちの場合、または最初からちょっと汚れ方がひどいかなあという場合は、お酢を使用する方法があります。

お酢を利用する場合

熱湯の代わりにお酢を1カップ注ぎます。

泡がしゅわしゅわ~っと出てきます。5分程おいておきます。

水を流して完了です。これでつまりはすっきりです。

おわりに

つまりがひどくなる前に、定期的にお掃除をした方が、楽にお掃除がすむので、おすすめです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。