\ フォローしてね /

ポリエステルの素材の洗濯物の洗い方

ポリエステル素材は基本的には家庭で洗濯機で洗えるものがほとんどですが、薄いデリケートなデザインや飾りボタンやビーズなどがついている場合は手洗いする方が良いと言われます。

ここでは2種類のポリエステル100%素材の洗濯物の洗い方を紹介します。

ポリエステル以外にも「洗濯」に役立つハウツーもチェック!
素材別の洗濯ハウツーまとめ

洗濯方法

1:ベージュのブラウス

このブラウスはポリエステル100%で、洗濯機で洗える表示がついています。なので洗濯機で洗う事が出来ます。

2:白のブラウス

こちらのブラウスもポリエステル100%ですが、手洗いの表示がついています。ですから手洗いをします。

洗濯機を使って洗う場合

用意するもの

  • デリケート用の洗剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯用ネット

STEP1:ネットへ入れる

ブラウスは中表にたたみ洗濯用ネットへ入れファスナーをしっかり締めてから、洗濯機へ入れます。

ボタンが他の洗濯物に掛かったりしないようにネットを使います。

STEP2:洗剤を入れる

記載されている量の洗剤を入れます。

STEP3:柔軟剤をセット

柔軟剤を記載されている量でセットします。

柔軟剤の入れ方は洗濯機の種類で違うので取り扱い書で確認して下さい。

STEP4:洗濯機の設定

優しい水流で水で洗います。

STEP5:日陰干し

ネットから取り出して、表に返しハンガーに掛けて風通しの良い場所で日陰干しします。これで洗濯終了です。

手洗いの方法

用意するもの

  • デリケート用の洗剤
  • 手袋
  • 柔軟剤
  • バスタオル

手洗いの手順

STEP1:デリケート用の洗剤を入れる

洗い桶に水を入れ記載量の洗剤を入れます。

STEP2:ブラウスを中表に入れて洗う

洗剤液の中でブラウスを泳がせるように、両手で広げたりよせたりして洗います。袖口が汚れていたら袖口だけ手でもみ洗いします。

強く押し洗いしない方がふわっとした仕上がりになり、シワになりません。

STEP3:水ですすぐ

軽く手で絞って洗剤をきり、水を入れ替えてすすぎます。2-3回繰り返してすすぎます。すすぎ方はSTEP2と同様にブラウスをふわっと泳がせるようにしてすすぎます。

STEP4:柔軟剤に浸ける

新しい水に柔軟剤を記載された量加え、よく手で混ぜたらブラウスを5分くらい浸けます。

5分浸けたら、取り出して手で軽く水気を絞りバスタオルで挟みます。

STEP5:水気を切る

バスタオルではさみ軽く手で押して水気を切ります。

STEP6:日陰干し

ブラウスを表に返してハンガーに掛け、風通しの良い日陰で自然乾燥させたら洗濯終了です。

注意点とアドバイス

洗濯する前に表示を確認して洗濯方法を決めましょう。同じポリエステル100%の素材でもデザインによって洗い方が異なるからです。またポリエステルは静電気が起き易いので柔軟剤を使いましょう。

おわりに

いかがでしたか。ここではポリエステルの素材の洗濯方法を紹介しました。お気に入りの服は大切に洗って長く着られるようにしたいですね。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。