1. 料理
    2. アーリオオーリオ風!ごぼうの洋風きんぴらの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    アーリオオーリオ風!ごぼうの洋風きんぴらの作り方

    子供の頃から食べていたお醤油のきんぴらもおいしいけれど、たまにはこんなきんぴらも。乾燥バジルを使って風味豊かに、また、ニンニクと鷹の爪を使っているのでお酒のおつまみにも最適です。

    材料(2人分)

    • ごぼう…1本
    • 人参…1/2本
    • ベーコン…1枚
    • 鷹の爪…1本
    • 乾燥バジル…小さじ1
    • ニンニク…1/2個
    • オリーブオイル…大匙2
    • 塩…ひとつまみ

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:ごぼうの皮をこそぐ

    ごぼうの泥を落とし、皮を包丁の背で軽くこそぎます。

    STEP2:ごぼうを切る

    まず、ごぼうをななめ薄切りにして、更に細長く切ります。

    STEP3:ごぼうのあく抜きをする

    刻んだごぼうを水に5分程度さらしてから、ざるで水気をきります。

    STEP4:人参を切る

    ごぼうを水にさらしている間に人参を切ります。ごぼうと同様、まずななめ薄切りにしてから細く切ります。

    STEP5:ベーコンを切る

    ベーコンを切ります。先に切ったごぼう・人参と同じくらいの太さで細く切ります。

    STEP6:ニンニクをつぶす

    ニンニクの上に包丁を寝かせ、上からゲンコツでたたいてつぶします。

    STEP7:オイルに風味をつける

    フライパンにオリーブオイル・ニンニク・半分に割って種をとった鷹の爪を入れ、弱火で着火します。オイルがあたたまり、1分くらいしたら鷹の爪を取り出します。

    ニンニクがきつね色になったらニンニクも取り出します。辛い方が好みであれば、鷹の爪はもっと長く入れておきます。

    STEP8:ベーコンを炒める

    フライパンにベーコンを入れて、弱火のまま炒めます。ベーコンに焼き色がついてきたら次のSTEPへいきましょう。

    STEP9:人参とごぼうを炒める

    フライパンに人参とごぼうを加え、火加減を中火にして3分程度炒めます。ごぼうと人参がしんなりとしてきたら火が通っています。

    ごぼうと人参の切り方によって、火が通るまでの時間は変わります。著者は2~3mmに切り、3分程度炒めてしんなりしました。

    STEP10:火が通ったら調味する

    全体に火が通ったら、塩ひとつまみと乾燥バジルを加え、味を整えて出来上がりです。

    ベーコンの塩気もあるので、我が家はここでの塩は、3本指でひとつまみ程度です。お好みにより調整して下さい。

    上手に作るためのポイント

    STEP7では必ず弱火でオイルに風味をつけましょう。上の写真は鷹の爪を早めに取り出し、ニンニクの風味をじっくりオイルに移しているところです。

    我が家は子供が辛い物があまり好きではないので早めに鷹の爪を取り出しました。

    さいごに

    塩のおいしさで頂くレシピです。岩塩やクレージーソルトを使うのもおすすめです。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人