\ フォローしてね /

簡単にスッキリまとまる!ドライヤー・ヘアアイロンの収納方法

このライフレシピのもくじたたむ

ドライヤーやヘアアイロンの収納、どうしていますか?かわいくすっきり、しかもヘアセットやヘアケアの時短もできる!ビッグクリップを使った収納術をご紹介します。

収納のポイント

ビッグクリップを準備

握りが安定した、多少乱暴に扱っても壊れなさそうな大きいものがおすすめです。外出にも使えるかわいいものが見つかったらラッキーですね。

コードの根元を曲げないようにまとめてビッグクリップで留める

このビッグクリップは、髪をブロッキングするときにも使えるのです!ブロッキングはアレンジを長持ちさせたり、丁寧なヘアケアの最初のステップかもしれません。

「そんな時間ないわ」と省略していた方も、すぐ手元にあるクリップを使うことができます。

クリップに2つの役目をさせるので鏡周りのごちゃごちゃアイテムも減らせます。

注意点

お気に入りの道具を長く使えるように、コードを巻くときは本体とつながる根元部分から下を巻くようにしましょう。

おわりに

これで取り出すときに余計なものが絡まるストレスゼロ。簡単なのでぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。