\ フォローしてね /

ペットボトルでだれでも気軽に!「胸」を鍛える筋トレ方法

これから夏にむけて筋トレをしようと思っている方に筆者が実践している「胸の筋トレ方法」をご紹介します。

用意するもの

  • 水を入れた500mlペットボトル×2本

胸を鍛える筋トレ方法

STEP1:仰向けに寝る

水を入れたペットボトルを両手に持ち仰向けに寝ます。

このとき腕は真っ直ぐ横に伸ばします。

STEP2:腕を上げ、下げる

腕をまっすぐ伸ばしたまま、ダンベル代わりのペットボトルをゆっくり胸の正面まで持っていき、正面までいったらゆっくり腕を下げ、STEP1の状態に戻ります。

この往復を10回×3セットを行います。1セット続けて行い、呼吸が整ったらすぐ2セット目を行いましょう。1~2分で筋肉がほどよく疲れてくると思いますが、そのまま続けましょう。

これを毎日、無理であれば2日おきに週2回行います。

トレーニングによってどれくらいの効果を感じているか

この筋トレを毎日1ヶ月続けたところ胸板が厚くなったのを実感しました。

すぐに効果は出ませんが、通販で1万円の器具を買ったりすることを考えれば費用対効果は高いと思います。

おわりに

いかがでしたか?自分のコンディションに合わせて、無理のない範囲で続けてみてください。

(image by amanaimages)
(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。