\ フォローしてね /

お花見弁当には旬の食材を!筍のベーコン巻きの作り方

お花見弁当には、彩りもさることながら季節感も欲しいところ。

そこで、春が旬の筍を使った、ひと口大で食べやすい筍のベーコン巻きソテーの作り方をご紹介します。

用意するもの(串8本分)

  • 爪楊枝・・・8本
  • 筍の水煮・・・4cm程度分
  • ベーコン・・・2切れ
  • 塩胡椒・・・適宜

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:材料を切る

筍は約1cm程度の厚みにし、ベーコンとともに8等分に切ります。

STEP2:フライパンで焼く

熱したフライパンに、筍とベーコンをのせ中火で両面を約3分程度、こんがりと色づく程度にじっくり焼きます。

STEP3:爪楊枝でまとめる

筍を1つずつベーコンに挟はさみながら爪楊枝を刺してまとめます。

焼きたては熱いので菜箸等を使い火傷に注意してください。

STEP4:完成!

お弁当箱に詰めたら完成です。

上手に作るためのポイント

筍とベーコンは別々に、じっくりと焼き目をつけてから一緒に合わせることで、各々の香ばしさが合わさり美味しく仕上がります。

おわりに

お花見弁当は、春が旬の食材を使って季節感を出すとより一層、春の訪れを感じられて楽しい気分に。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。