\ フォローしてね /

シンガポールに行ったら一度は泊まってみたい!マリーナ・ベイ・サンズの魅力

著者は、年に2~3回ほど個人旅行でシンガポールを訪れますが、2012年11月に友人と2人で行った際に「マリーナ・ベイ・サンズ」へ泊まりました。

高価なため、1泊のみの宿泊でしたが、数年前にテレビCMを観た時からずっと憧れていたホテルだったので、念願が叶い、とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

ここでは、そのシンガポール観光の新ランドマークとも言える「マリーナ・ベイ・サンズ」の魅力をご紹介します。

マリーナ・ベイ・サンズの魅力

サンズ・スカイパーク

マリーナ・ベイ・サンズと言えば、なんといっても空の上に浮かんでいるような天空のプールで有名ですよね。こちらのプールは、宿泊客しか利用することが出来ないため、マリーナ・ベイ・サンズへ宿泊する方のほとんどはこのプールを目当てにやってきます。

プールのある空中庭園からは、ご存知マーライオン、美しいマリーナに高層ビル群、シンガポール・フライヤーという名の観覧車、そして最近オープンしたガーデンズ・バイ・ザ・ベイという植物園など、シンガポールの全景を見渡すことができます。

プールは朝から夜まで開いているので、朝はプールサイドで朝食をとり、昼は太陽の光を浴びながらプールで遊び、夜はジャグジーに浸かりながら宝石箱のような夜景を見るなど、色々な楽しみ方ができます。

プールに入るには部屋の鍵と入場許可証が必要です。

接客

チェックインカウンターには、日本語を話すことの出来る従業員が多くいるため、言葉に困ることはなく、対応も気持ちの良いものでした。

人気ホテルのため、常にカウンターが混雑しているのが難点です。

部屋

部屋は一番下のクラスでも広々としていて、バスルームも大きいため、優雅な気分を味わうことができます。アメニティはシンプルですが、品良くまとめられているので、友達や家族との旅行だけでなく、ハネムーンにもぴったりだと思います。

Wi-Fiも問題なく使用できます。

食事

マリーナ・ベイ・サンズには数多くのレストランがあるため、食事に困ることはないでしょう。夜景を見ながら食事をすることが出来るレストランやバー、アフタヌーンティーを楽しむことができるティーサロン、美しいスイーツを取り揃えるカフェなど、ラグジュアリーな気分で食事をすることができます。

また、マリーナ・ベイ・サンズには大型のショッピングモールが併設されており、大衆向けのレストランやフードコードも沢山あるため、小さなお子さん連れでも安心です。

予約する方法

著者は、公式サイトから旅行の6ヶ月前に予約しました。ホテル予約サイトなどでも予約は可能ですが、公式サイトでは特別セールをやっている場合がありますので、事前に確認すると良いでしょう。

マリーナ・ベイ・サンズは非常に人気のあるホテルのため、直前で予約するのは難しいです。また、日が近づくにつれ料金が上がっていきますので、早めの予約を心がけましょう。

料金は予約のタイミングによって異なりますが、一部屋一泊25,000円~50,000円程度です。著者はデラックスルームに一泊28,000円で宿泊することができました。

予約する時は、公式サイトを使ってみると良いと思います。

おわりに

いかがでしたか?マリーナ・ベイ・サンズのプールは本当に素晴らしく、一生の思い出になりました。是非、大切な人と一緒に泊まってみてくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。