\ フォローしてね /

オールスパイスを使って手軽に作れる!ヨーグルトチリソースで食べるケバブの作り方

オールスパイスの名前の由来は、シナモン・クローブ・ナツメグの3つの香りを併せ持つことから来ているそうです。ケバブとは様々な種類のスパイスを使う中近東の焼肉料理です。

そこで今回オールスパイスを使って手軽にケバブを作ってみました。ここでは、ヨーグルトチリソースで食べるケバブの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 合挽き肉…500g
  • にんにく…1片
  • しょうが…1片
  • 塩…小さじ2
  • オールスパイス・クミン・黒こしょう…適量
  • プレーンヨーグルト…200g
  • スィートチリソース…大さじ1
  • ケチャップ…大さじ1
  • パセリ…適量(飾り用)

作り方(調理時間:60分)

STEP1:パセリを洗う

パセリを洗って、ザルにあげておきます。

STEP2:にんにくとしょうがをすりおろす

にんにくとしょうがをすりおろします。

STEP3:合挽き肉に調味料で味を付ける

合挽き肉をボウルに入れ、調味料(塩・オールスパイス・クミン・黒こしょう)とすりおろしたにんにくとしょうがをねばりがでるまで混ぜ合わせます。

調味料は比較的たくさん入れた方が肉の臭みが気にならずおいしいです。

STEP4:形を整える

合挽き肉にねばりがでてきたら、一口サイズの小判型に形を整え、冷蔵庫で30分ほど寝かせます。

真ん中にくぼみを作ると中まで火が通りやすいです。

STEP5:ヨーグルトチリソースを作る

合挽き肉を冷蔵庫で寝かせている間に、ソースを作ります。ヨーグルトをボウルに入れ、ケチャップとスィートチリソースを混ぜあわせます。

お好みでケチャップとスィートチリソースの量を調節してください。

STEP6:器に移しかえる

お好みの味に仕上がったら、ソースを器に移し替えます。

STEP7:肉を焼く

STEP4で30分ほど寝かせた合挽き肉を冷蔵庫からだして、フライパンに油を引かずに、くぼみのある方を上にして弱火~中火で片面を5~6分焼きます。

STEP8:もう片方の面を焼く

半分ほど火が通ったら裏返し、もう片面も弱火~中火で5~6分焼きます。中まで火が通ったら火を止めます。

竹串を通して、火が通っていない時は濁った肉汁、火が通っていれば透明な汁が出てきます。

STEP9:盛り付けて完成

器に焼けた肉を盛りつけ、パセリを飾ってできあがりです。

さいごに

ヨーグルトチリソースは肉を寝かしている時に作ると良いですね。

香辛料が効いたお肉とヨーグルトチリソースの爽やかな風味が大変よく合います。ぜひ一度お試しくださいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。