1. 料理
    2. ショートケーキの残り物を冷凍保存する方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ショートケーキの残り物を冷凍保存する方法

    ケーキの王道と言えばショートケーキですよね。あらかじめカットされているケーキでもホールケーキでも、食べきれずに残ってしまった際には、冷凍保存してみてはいかがでしょうか。

    ここでは、ケーキの残り物を冷凍保存する方法をご紹介いたします。

    用意するもの

    • 残り物のケーキ
    • タッパー(密閉容器)

    ケーキの残り物を冷凍保存する方法

    STEP1:ケーキの上のフルーツをよける

    ショートケーキの上に乗ったフルーツは、解凍した時に水分が出て柔らかくなってしまいますので、あらかじめよけておきます。

    STEP2:タッパーに入れる

    ショートケーキをタッパーに入れ、蓋をします。

    STEP3:冷凍保存する

    冷凍庫に入れ、冷凍保存します。

    解凍の仕方は、常温で自然解凍の場合で約1時間、冷蔵庫で解凍の場合は約3時間ほどで、解凍後はそのままお召し上がりになれます。

    保存期間は約2週間前後ですが、時間が経つにつれて味も風味も落ちますので、保存期間に関わらず早めに消費することをおススメいたします。

    著者のこだわりポイント

    ショートケーキを解凍する時は、出来る限りそのままの形を保ちたいので、密閉容器に直接入れて保存するようにしています。

    また、ケーキがガチガチに固まることはありませんので、解凍せずに食べてもいつもと違った触感を楽しめ、美味しくいただくことが出来ます。

    保存する際の注意点

    ケーキが収まるサイズの容器を用意しましょう。容器の幅や高さが足りないと、ケーキが潰れてしまいます。

    おわりに

    ショートケーキもフルーツを取り除けば、美味しく冷凍保存出来ますよ。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人