1. 暮らし
    2. 1分で仕上げる1歳児の前髪カットのコツ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    1分で仕上げる1歳児の前髪カットのコツ

    このライフレシピのもくじたたむ

    「ちょっとじっとしてー」がまだわからない1歳児の子供の前髪の切り方をご紹介します。

    寝ている間に切るのもアリですが、切った髪の毛の処理がめんどうだと思います。寝ているので、すぐに掃除機をかけることができないですしね。

    1歳児の髪の毛カットにかける時間は、1分です。泣かれる前に仕上げましょう。

    家庭の散髪であると便利なのがすきバサミです。この方法でも、すきバサミを使います。

    前髪カットのコツ

    お風呂場で切りましょう

    じっとできない1歳児の髪の毛カットはお風呂場でやるといいです。夜のお風呂の時間、入ってすぐの髪がまだ濡れていない状態の時に切りましょう。

    お風呂が大好きな子供は多いですよね。お風呂場は、歩き回ることができない狭い空間ですし、髪の毛を触られても嫌がらないので、違和感を抱かせずにカットすることができます。

    子供の後ろに立ち、切るようにしましょう。前に立ち、はさみを見られてしまうと、はさみに興味を持ち、がさがさし始め、切ることができません。

    切りたい前髪部分を手にとる

    図は、子供の後ろに立ち、上から見たものです。図のように、前髪ブロックにわけ、髪を一まとめにし、にぎりましょう。

    まとめた髪をくるくる巻いてから切ります。

    くるくる巻きます。

    巻いたら、切りたい部分を指でつまんで、切りたい毛先をすきバサミで切ります。

    切るコツは、上の図のようにななめに引いた状態で、同じところをがしがし切るのではなく、にぎっている指の方から、毛先に向かって2.3回すくのを繰り返す感じです。

    こんな風に切り終えます。

    仕上げ。できあがり。

    くるくる巻いて切った前髪をおろし、見てみましょう。いい具合に短くなっていると思います。長い余分な髪があれば、普通のはさみで、切って、できあがりです!

    くるくる巻いてから、ななめに引きながら切ることで、パッツンにはならず、自然な仕上がりになります。失敗しにくい前髪カットの方法ですので、1歳に限らず、試してみてください。

    はじめてのカットで自信がない人は、一発で切ろうとせずに、1センチずつ短くしていくといいと思います。

    梳きながらカットすることで前髪を斜めにセットするのも簡単になります。

    おわりに

    男の子なら1歳からバリカンデビューをしてみてはどうですか。すきバサミよりも簡単です。襟足を少し残し、それ以外を40ミリで刈ると写真のような、ウルフカットが簡単にできます。かっこいいですよ。

    (image by amanaimages)
    (イラスト&Photo by 筆者)

    このライフレシピを書いた人