\ フォローしてね /

椎茸の酒蒸しの方法

酒蒸しとは、さかむしと読み、食材に塩をふり酒をふりかけて蒸す調理方法の事をいいます。アサリや、白魚、鶏肉等に多く使われる調理方法ですが、ここでは椎茸を使った、酒蒸しのやり方を紹介します。

ここでは椎茸の酒蒸しを例にして手順を紹介します。

材料(1人分)

  • 生椎茸・・・5個
  • 塩・・・少々
  • 酒・・・大さじ1
  • 醤油・・・小さじ1
  • サラダ油・・・小さじ1

作り方(調理時間:5分)

STEP1:椎茸の軸を切る

椎茸は軸の部分を切り落とし、キッチンペーパー等で汚れを拭き取ります。

椎茸は傘の裏の部分が水を吸ってしまうので、水で洗わず、濡らしたキッチンペーパー等で拭き取るだけにしましょう。

STEP2:焼く

フライパンにサラダ油を熱し、STEP1の椎茸を入れ中火で30秒程焼きます。この時軽く塩をふりましょう。

STEP3:酒を加える

STEP2に中火のまま酒を加えます。

STEP4:蓋をしめる

STEP3に蓋をしめ、弱火~中火の間で2分程蒸し焼きにします。

STEP5:醤油を加える

STEP4の蓋をあけ、仕上げに醤油を回し入れ、10秒程たったら止めます。

完成!

器に盛り付けて完成です!

上手に作るためのポイント

醤油は香りがすればいいので、醤油を加えたら火をすぐ止めましょう。

さいごに

椎茸の酒蒸しは手軽なうえ、ヘルシーな1品として頂くことが出来ます。ここでは椎茸だけの調理方法を紹介しましたが、アスパラや小松菜等を合わせていただくとより一層美味しくいただけますので、是非お試しください!

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。