\ フォローしてね /

調理法に合わせたタケノコの切り方

調理法によってタケノコの切り方が変わってきます。

今回は煮物用と炒め物用の2種類の切り方を紹介します。

用意するもの

  • 包丁
  • まな板

煮物用の切り方(半月切り、くし型切り)

STEP1:縦半分に切る

中心から縦2つに切ります。

STEP2:頭はくし型切り、根本は半月切りにして完成!

頭の部分は柔らかくて崩れやすいので、三角になるようなくし形に切ります。

根元の太い部分は、端からお好みの幅で切ります(1cm弱程度)。

炒め物用の切り方(薄切り)

STEP1:3等分に切る

縦半分に切ったたけのこを、食べやすい長さ(3cmくらいずつ)に切ります。

STEP2:薄切りにして完成!

たけのこは縦に繊維が走っていますので、それぞれ繊維に沿って縦に薄くスライスして完成です。

繊維が残ることでシャリシャリとした歯ごたえのある食感が楽しめます。

おわりに

それぞれの料理に適した切り方で調理すると、タケノコの食感(煮物はほっこり、炒め物はシャキシャキ)を味わえて、より美味しくいただける料理が出来上がります。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。