\ フォローしてね /

健康的豆のディップ!中東料理「フムス」の作り方

フムス(Hummus)は、トルコやシリア、レバノンの中東諸国で広く親しまれているディップです。

ひよこ豆の素朴な味と、クミンの異国情緒漂う香りが相まって、止まらない美味しさです。混ぜるだけですぐできるので、是非作ってみてください。

材料(2人分)

  • ひよこ豆水煮缶…1缶(439g、固形量250g)
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 練り胡麻…大さじ2
  • クミンパウダー…大さじ1
  • 塩こしょう…適宜
  • レモン汁…お好みで

作り方(調理時間:5分)

STEP1:水切り

缶を開けてザルの上で豆の水切りをします。缶汁は後から使うので、取っておきます。

STEP2:材料を加える

練り胡麻とクミンパウダーを加えます。クミンが苦手な方は、味見をしながら少しずつ加えてください。

STEP3:混ぜる

ハンドミキサーやフードプロセッサーで豆を潰しながら混ぜます。

機械がない場合は、すりこぎやマッシャーで潰します。

STEP4:固さの調節

オリーブオイル、レモン汁をお好みで加えて混ぜます。さらに缶汁を少しずつ加え、好みの固さに調節します。

STEP5:完成!

塩こしょうで味を調えてできあがりです。

上手に作るためのポイント

ひよこ豆の缶詰は、輸入食材店や大きなスーパーで売っています。ない場合は、大豆の水煮缶でも、似た味のものが作れます。

セロリや人参などのスティックサラダに、クラッカーやトルティーヤに、トーストに用途はいろいろです。是非試してみてください。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。