\ フォローしてね /

青森ご当地パン!工藤パンのおすすめパン3選

皆さんは青森県に本社があり、販売もほぼ青森県内という、青森県ご当地パン会社「工藤パン」をご存知でしょうか。

青森県に住んだ経験のある方なら、かなりの割合で知っているこのパン会社。県内では数々の名物パンが発売され、「くどパン」の呼び名で幅広い年代から親しまれています。

そんな工藤パン商品の中で、筆者が厳選したおすすめパンをご紹介します。

食べられるところ

場所・地域

青森県全域、どこでも食べられます。

販売しているお店

県内のスーパー・コンビニエンスストア・商店など、いろいろなお店で取り扱っています。

おすすめパン3選

1.イギリストースト

「イギリストースト」は、工藤パンの商品の中でも一番有名と言ってもいいパンです。

「トースト」と名前についていますが、実際はトーストではなく、柔らかい食パンにグラニュー糖入のバターがサンドされているパンで、食べたときの砂糖のジャリっとした食感が特徴です。

そのままでも美味しく、焼いてもまた美味しい、おやつの定番商品です。ひとつ90円くらいで購入できる安さも魅力のひとつです。

このパンはシリーズ化していて、他にもチョコクリーム・ジャムバター・メープルなど、いろいろな味が販売されています。

2.チョコレイ

「チョコレイ」は、長いデニッシュ生地のパンで、真ん中にチョコクリームがかかった菓子パンです。これも100円ほどで販売されています。

デニッシュ部分も控えめな甘さで食べやすく、チョコ部分と一緒に食べるとまた更に美味しくなります。大きいパンなので、一つ買って友達同士でシェアして食べることもでき、子供や学生を中心に大人気の商品です。

3.カマンベールチーズブレッド

「カマンベールチーズブレッド」は、ふわふわのパンの中にチーズが練りこまれ、パンの上部にもチーズ風味のクリームが乗っている、チーズ好きには大満足なパンです。甘さもあり、少し塩気もあるので食事としてもピッタリです。

学校の売店などにもよくあり、学生時代、休み時間にこぞって買いに走ったことを思い出します。こちらも100円ほどで販売されています。

おわりに

いかがだったでしょうか。工藤パンのパンは、ベーカリーの焼きたて、というふうにはいきませんが、どのパンも親しみやすい味で、年代問わず食べられているご当地パンです。

県内のスーパーやコンビニ、駅の売店などほとんどのところで取り扱っているので、旅行等で訪れる際は、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。