\ フォローしてね /

ゴボウ料理の定番!きんぴらゴボウの作り方

ゴボウ料理の定番、きんぴらゴボウの作り方をご紹介します。

材料(2~4人分)

  • ゴボウ・・・2本
  • 人参・・・3本
  • すり胡麻・・・大さじ3
  • 薄口しょうゆ・・・小さじ4
  • みりん・・・小さじ2
  • 胡麻油・・・適宜

作り方(調理時間:20分)

STEP1:ゴボウの下処理をする

ゴボウを3~4等分程度に折って、水洗いし泥を落とします。

皮を、たわし等でこすり落とします。

たわしの代わりに、アルミホイルを丸めた物を使うと便利です。

STEP2:材料を切る

ゴボウは、ピーラーで鉛筆を削る要領で、ささがきにします。

人参は、皮を剥き横半分を縦に4~5等分した大きさで千切りにします。

STEP3:炒める

熱したフライパンに胡麻油を入れ、人参、ゴボウの順に入れて良く混ぜ合わせながら中火で約2~3分、香ばしい香りがする程度に炒めます。

STEP4:調味料を入れる

中火のまま、薄口しょうゆ、みりん、を入れて約1分程度、全体に馴染ませるように、ひと混ぜします。

STEP5:すり胡麻を入れる

すり胡麻を入れて、弱火にし、さらに約1分程度、全体に馴染ませるように、ひと混ぜします。

完成!

器に盛りつけて、完成です。

上手に作るためのポイント

ささがきは、ピーラーで削るように作ると薄くふんわりした食感に仕上がります。

おわりに

調味料は、少なめにしてあっさりと素材の味わいを楽しめる一皿に仕上げました。ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。