\ フォローしてね /

麦焼酎でお湯割りを作る方法

焼酎の飲み方の一つ「お湯割り」を作る方法を紹介します。お湯割りには芋焼酎が良いと聞きますが、著者としてはクセの強い芋焼酎より、あっさりした麦焼酎の方が好きなので普段から麦焼酎を飲んでいます。

用意するもの

  • 麦焼酎
  • お湯
  • グラス

使い方

STEP1:お湯を注ぐ

グラスに70℃くらいのお湯を注ぎます。

沸騰したお湯の場合は氷を入れて温度を下げましょう。

STEP2:焼酎を注ぐ

焼酎を静かに注ぎます。

STEP3:完成

そのままおいて、お湯割りの完成です。

自然な対流をおこし混ざりあうので、混ぜなくてもよいです。

こだわりのポイント

  • 焼酎とお湯の割合は通常6:4と言われますが、お好みの割合に変えてもよいです。著者は5:5が好きです。
  • お湯割りは温度が大切なので、同じ温かさで飲みきれるように小さめのグラスで作ります。

注意点

  • お湯の温度が高いと辛くなってしまうので、お湯の温度は70℃くらいにしましょう。
  • 水で割った物をレンジで加熱するのもタブーです。

おわりに

以前は焼酎を飲まなかった著者ですが、お湯割りを知ってからはまろやかな甘味と香りにはまってしまいました。ぜひ一度お試しください。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。