\ フォローしてね /

甘酸っぱくておいしい!苺入り水羊羹の作り方

あんこで作った水羊羹の中に苺をたっぷり入れた、甘酸っぱくておいしい苺入り水羊羹の作り方を紹介します。

材料(10×15×5センチの容器1つ分)

  • つぶあん(市販のもの)・・・250グラム
  • 粉寒天・・・4グラム
  • 水・・・300cc
  • 苺・・・150グラム
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 塩・・・ひとつまみ

作り方(調理時間:約10分+冷やす時間)

STEP1:苺を容器に入れる

苺のへたをとり、容器に並べておきます。

STEP2:寒天を溶かす

鍋に水と寒天を入れ、弱めの中火にかけて混ぜながら溶かします。

沸騰してきたら、混ぜながらさらに2分くらい煮詰めて寒天をしっかりと溶かします。

STEP3:砂糖と塩を加える

寒天が完全に溶けたら砂糖と塩を加え、弱火で1分くらい混ぜて火を止めます。

STEP4:あんこを加える

火を止めたらすぐにあんこを加えて、全体がなめらかになるまで混ぜ合わせます。

STEP5:容器に入れる

苺を入れておいた容器に、STEP4を流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やします。

STEP6:容器から取り出して切り分ける

寒天が固まったら容器から取り出して、好きな大きさに切り分けます。

STEP7:完成!

切り口から苺が見える、水羊羹の完成です。

さいごに

甘さ控えめのあんこの水羊羹に苺の甘酸っぱさが加わり、あっさりと食べられる水羊羹に仕上がりました。

作り方はとても簡単なので、ぜひお試しください。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。