1. 料理
    2. 電子レンジ使用!切り餅でジャム大福の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    電子レンジ使用!切り餅でジャム大福の作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    材料は切り餅、ジャム、片栗粉の3つだけです。真夜中に大福餅を食べたくなった時でも、すぐに作ることができる簡単レシピです。

    材料(1人分)

    • 切り餅…2個
    • 水…大匙2杯(レンジ加熱前)
    • 水…大匙1杯(レンジ加熱後)
    • 砂糖…大匙1杯
    • 片栗粉…大匙2杯
    • ジャム…大匙1杯

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:切り餅を電子レンジで加熱してやわらかくする

    広口の耐熱容器(今回はラーメン丼)に、切り餅2個を入れます。

    水大匙2杯を切り餅の上からかけます。

    ラップをふんわりとかけて、500Wの電子レンジで1分30秒程加熱して、切り餅をやわらかくします。

    お持ちの電子レンジの機種によって、加熱時間を調整してください。

    STEP2:やわらかくなった切り餅を練る

    電子レンジから切り餅が入った耐熱容器を取り出します。

    耐熱容器に入っていたお湯を捨てます。

    砂糖大匙1杯、水大匙1杯を加えます。

    水で湿らせた木じゃくしで、餅を練ります。

    木じゃくしは必ず水でぬらしてください。そうしないと、お餅がくっついてします

    2分程度木じゃくしで練ると、このように滑らかな状態になります。

    STEP3:お餅をラップの上に広げる

    30センチ四方くらいに、大きめにカットしたラップを、まな板の上に敷きます。

    ラップの上に、片栗粉大匙2杯を15センチ四方程度に敷きます。

    ラップの上に敷いた片栗粉の真ん中に、練ってやわらかくしたお餅を木じゃくしで乗せ、お餅の縁を軽く押し伸ばします。

    木じゃくしでお餅の縁を軽く押し伸ばして、約5ミリ厚さに伸ばします。

    STEP4:ジャムを包む

    広げ伸ばしたお餅の上に、ジャム大匙1杯を乗せます

    ラップの左右を合わせるようにして、絞ります。

    次にラップの上下を合わせるようにして、絞ります。

    ラップをぎゅっと絞って丸く、大福の形にします。

    ラップを開き、おにぎりを握る要領で、丸く形作ります。

    STEP5:盛り付けて完成

    お皿に盛り付けて完成です。

    上手に作るためのポイント

    お餅を乗せるラップと片栗粉を惜しまないことです。ラップは大きめにカットして、片栗粉はたっぷりとふりかけましょう。そうすることで、手にお餅がくっつかず、楽に大福の形をつくることができます。

    さいごに

    できたてのまだぬくもりのある大福は、とても美味しいものです。少々形が悪くても気にしないで、口の周りを真っ白にしてかぶりつきましょう。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人