\ フォローしてね /

女性でも簡単!自動車の移動費節約テクニック

自動車で出かけるとき、気になるのがガソリン代です。筆者も、女性ドライバーとして20年近く自動車を運転していて、ドライブへも出かけますが、少しでもガソリン代を安くしたいと常に考えています。

そこで、筆者が行っている女性でも簡単にできる自動車の移動費節約テクニックを紹介します。

ガソリン代を安くする方法

まず、1番簡単な方法としてガソリン代を安く済ませる方法があります。それは、カードで支払う方法です。カードで支払いをすると、通常の価格よりもリッター1円~2円ほど安くなったり、ポイントがつくこともあります。

また、ガソリンスタンドによっても値段に差があるので、近所で1番安いところへ行って給油するようにしています。

ガソリンの消費を抑える方法

自動車の運転の方法によって、ガソリンの消費を抑えることがでるので節約につながります。

緩やかにスタートする

急発進をしたり、いきなり加速をすると無駄にガソリンを消費してしまいます。自動車のクリープを利用してゆっくりとスタートをし、徐々に加速をするようにしています。

高速道路は渋滞を避ける

渋滞にあってしまうと、目的地へ着くのに時間がかかりますし、なによりノロノロ運転することで燃費が悪くなります。

ですので、高速道路を利用するときは、あらかじめ渋滞状況をインターネットなどを利用して情報を収集し、できるだけ渋滞を避けるようにしています。

高速道路ではETCを利用することで止まらずに運転することができ、ガソリンの節約につながります。

長めの停止はアイドリングストップを使う

よく、信号待ちのときにアイドリングストップとしてエンジンを停止させるといいと言われています。しかし、エンジンをスタートさせるときにガソリンを消費してしまうのでほんの数秒エンジンをストップさせるだけでは意味がありません。

そこで、筆者の場合は、街中での信号待ちや踏切での停止など1分ぐらいかかりそうな場合にアイドリングストップをしてガソリンの消費を抑えるようにしています。

自動車のガソリン代を節約するときの注意点

ガソリン代を節約するときの注意点として、ガソリンスタンドは2社ぐらいに決めた方がいいようです。

複数のガソリンスタンドにしてしまうと、ポイントもなかなか貯まらないのであまり得になりません。

おわりに

長期の休みになると自動車で旅行へ行く人も多いと思います。上手にガソリン代を抑えて、家計にやさしい自動車ライフを楽しみたいですね。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。