1. 趣味
    2. スーパーで買えるおすすめのシンガポール土産

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    スーパーで買えるおすすめのシンガポール土産

    著者は国内でも海外でも、旅行に行ったときはできるかぎりスーパーマーケットに行きます。その場所での暮らしがよりリアルに想像できますし、お土産屋では売っていない、オリジナルな一品が見つかることもあるからです。

    現在、シンガポールに在住している著者が、スーパーマーケットで買える、シンガポール観光のお土産におすすめのアイテムを紹介します。

    スーパーで買える定番土産

    マーライオン箱入りのお菓子

    シンガポールと言えばコレ。マーライオンをかたどったり、シンガポールをイメージした箱に入ったお菓子です。土産店ではもちろん売っていますが、スーパーの方が安く購入できます。種類も豊富です。

    チョコレートやクッキーが定番ですが、プロウンロール(エビの風味でピリ辛の、小さな春巻きのようなスナック)もお勧めです。

    オーチャードロード沿いや、ラッフルズホテル近く、マリーナ周辺など、観光客の多い地域のスーパーではほとんど売っています。

    住宅地エリアなど、ローカル色の強い場所では置いていないのでご注意ください。

    ドライマンゴー

    シンガポールに限らず、東南アジア全域で一般的なお土産です。万人受けする味で、皆に喜んでもらえます。

    カヤジャム

    シンガポールの代表的な朝食メニュー「カヤトースト」に使われているものです。ココナッツと卵、砂糖を煮詰めて作られています。

    日本にはない食べ物なので、苦手な人もいるかもしれませんが、著者の両親やご近所のおじいさん、おばあさんたちには大人気で、一時帰国のたびにリクエストされます。少しあんこにも似た味わいだからかもしれません。

    インスタント・コピ

    シンガポールのローカルカフェで飲まれているコーヒーは、「コピ」と呼ばれるもので、砂糖や練乳がたっぷり入っています。

    お湯を注ぐだけで現地の味が味わえるインスタント・パックがたくさん売っています。かなり甘いので、1人で1袋消費するのは辛いのですが、個包装なのでばらまき土産として使っています。

    紅茶・中国茶

    シンガポールはかつてイギリス領だったこともあり、紅茶の文化は発達しています。スーパーでもティーバッグ売り場は大きなスペースを占めています。特に、フレーバーティーが豊富です。かわいいパッケージは見ているだけで楽しくなります。

    隣国マレーシアのキャメロンハイランドは茶葉の産地で、「BOH TEA」というブランドが有名です。オリエント急行でも採用されているという、折り紙つきの紅茶ですが、スーパーでも普通に売っているのです。

    また、中華文化圏と言うこともあり、ジャスミンティー、鉄観音などのティーバッグも気軽に買うことができます。

    ローカル料理の素

    チキンライス、ラクサ、バクテーなど、名物料理を気軽に作れる「素」がたくさん売っています。著者もたびたび買っていますが、味もレストランと遜色ありません。

    著者は、料理の素を使って自分で料理し、友人や家族にふるまうことがよくあります。自分が料理の素をお土産にもらった時、知らない料理だったために億劫で、結局作らずに終わったことがあるからです。

    自分が食べて美味しかった料理を囲めば、旅行の思い出話も弾むこと間違いありません。

    ちょっと変わった、おすすめのお土産

    中国生醤油(Light soy sauce)

    シンガポールで一般的に売られている醤油は、「Light soy sauce(生抽・生醤油)」と「Dark soy sauce(老抽・たまり醤油)」に大別されます。

    Light soy sauceは、日本の醤油と同じ感覚で使えるのですが、味に深みがあります。野菜炒めをこの醤油だけで味付けしても、なんだかプロの中華っぽくなるのです。

    日本ではなかなか手に入らないようで、さしあげた方から、リピートを希望されています。料理好きな方へのお土産におすすめです。

    缶詰

    スーパーに行くと、缶詰の種類の豊富さに驚きます。ツナだけで、いわしだけで、何種類も味付けがあるのです。現地風の味付けも多く、楽しめます。

    著者は、涙が出るほど辛いチリ味のツナ缶や、豆鼓風味のいわし缶などを好んで買っています。

    薬膳スープの素

    スーパーには、本物の薬膳食材がパッケージされた素があります。効能が記されているものもあり、気軽に本格的な薬膳料理を楽しむことができます。

    著者は主に自分用に買っていますが、健康や美容に気を遣う方へのお土産にいいのではないでしょうか。

    お土産に関するアドバイス

    シンガポールというのは、実は取り立てて名物の無い国です。シンガポールオリジナルと言えるのは、マーライオングッズかTシャツくらいで、その他の民芸品や食べ物は、他の東南アジア諸国や中国とあまり変わりません。

    スーパーマーケットでも、メイドインシンガポールのものを見つけることはほとんどできませんが、日本にはない珍しいものがたくさんあります。シンガポールらしさには拘らず、面白いなと思ったものをプレゼントすると、喜ばれることが多いです。

    おすすめスーパーマーケット

    観光の途中に寄りやすいスーパーマーケットの一覧です。

    オーチャード地区

    • Market Place(Tanglin Mall 地下1階)
    • Isetan Market(伊勢丹スコッツ 地下1階)
    • Fair Price Finest(Scots Square 地下1階)※DFS向かい
    • Jasons The Gourmet Grocer(ION Orchard 地下4階)
    • Cold Storage(高島屋 地下2階)
    • Market Place(Paragon 地下1階)
    • Cold Storage(Plaza Singapura 地下2階)

    マリーナ地区

    • Market Place(Raffles City 地下1階)
    • Giant(Santec City Mall 1階)
    • Cold Strage Speciality(Marina Bay Sands 地下1階)

    その他エリア

    • Giant(Vivo City 地下2階)※セントーサ近く
    • Fair Price(China Town Point)

    おわりに

    観光やショッピングの合間をぬって、ぜひスーパーマーケットに足を伸ばしてみてください。

    ここに紹介したものだけでなく、あなただけの、オリジナルなお土産が見つかるかもしれません。

    (Image by 著者)

    このライフレシピを書いた人
    このライフレシピに関係するタグ