1. 料理
    2. ほうれん草と牡蠣のキッシュの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ほうれん草と牡蠣のキッシュの作り方

    このライフレシピのもくじたたむ

    寒くて辛い季節ですが、ほうれん草や牡蠣がおいしい季節です。そこでおもてなしにももってこいの少し大人向けのレシピを紹介します。

    お料理初心者の方には難しいかなと思いますが、1STEPずつ丁寧に調理していけばおいしいキッシュが出来上がるかと思います。

    材料 (1個分)

    パイ生地

    • 薄力粉...135g

    • 無塩バター...65g

    • 卵黄...1コ分

    • 水...大さじ2・1/3

    • 塩...少々

    • ホウレン草...1束

    • バター...大さじ

    • 1カキ...150g

    • 白ワイン...大さじ2

    アパレイユ

    • 生クリーム...120ml

    • 牛乳...120ml

    • 卵...2・1/2個

    • 塩...少々

    • コショウ...少々

    • ナツメッグ...少々

    • 粉チーズ...30g

    作り方

    STEP1:薄力粉、無塩バターを手でほぐしながら混ぜ、中央にくぼみをつくり、卵黄、水、塩少々を、合わせたものを、加え、ひとまとめにします。これをぬれ布巾に包み、冷蔵庫で1時間程ねかせます。

    STEP2:パイ皮を3mm厚さにのばして型に敷き、コンビネーションレンジで焼きます。

    コンビネーション調理、170℃前後、約12分+電子レンジ、約5分。

    途中、5分たてば重石の豆を取り出し、フォークで穴をあけて再び焼きます。

    STEP3: ホウレン草は塩ゆでして3~4cm長さに切り、バターで炒め、カキは軽く塩、コショウし、白ワイン蒸しにします。

    STEP4: STEP2で焼いたパイ皮にSTEP3で蒸したほうれん草を散らします。

    STEP5: アパレイユの材料を合わせてパイ皮に流し入れ粉チーズをふり、ガス高速オーブンで焼きます。

    高速オーブン調理、170℃前後、約20分

    おわりに

    塩コショウの量で味の濃さが変わりますので味が濃い目を好む方は少し多めに塩コショウしましょう。

    手間暇かかる料理ですが、食べていただく方々には大変喜ばれる一品です。

    お祝いの席、お客様がいらっしゃる日などに最適かと思いますので1度お試しください。

    このライフレシピを書いた人