\ フォローしてね /

全部で9つ!上一段活用の動詞でのおさえるポイント【古文】

このライフレシピのもくじたたむ

はじめに

ここでは上一段活用の動詞を紹介します。活用の仕方上一段活用の種類を覚えましょう。

活用の仕方

マ行上一段活用である「見る」は次のように活用します。

基本形・・・「見る」

未然形・・・み
連用形・・・み
終止形・・・みる
連体形・・・みる
已然形・・・みれ
命令形・・・みよ

活用の例文

  • (未然形)・・・これをず。
  • (連用形)・・・これをては悲しむ。
  • (終止形)・・・これを見る
  • (連体形)・・・これを見ること
  • (已然形)・・・これを見れ
  • (命令形)・・・これを見よ

上一段活用の種類

複合動詞を除いて、全部で九語あります。

  • カ行・・・着る
  • ナ行・・・似る、煮る
  • ハ行・・・干る
  • マ行・・・見る
  • ヤ行・・・(いる)射る、鋳る
  • ワ行・・・(ゐる)居る、率る

また、複合動詞は「試みる、顧みる、後見る、率ゐる、用ゐる」があります。

覚え方

著者はそれぞれの頭文字と「る」を合わせて「ひ・い・き・に・み・る」と覚えていました。

「ひ(干る)い(射る、鋳る、居る、率る)き(着る)に(似る、煮る)み(見る)る」です。ごろ合わせで覚える人は、試しに使ってみてください。

ヤ行・ワ行の活用

ちなみに、現代語だとヤ行・ワ行に「い」は出てきませんが、以下のように活用します。

  • ヤ行の活用

未然形・・・い
連用形・・・い
終止形・・・いる
連体形・・・いる
已然形・・・いれ
命令形・・・いよ

  • ワ行の活用

未然形・・・ゐ
連用形・・・ゐ
終止形・・・ゐる
連体形・・・ゐる
已然形・・・ゐれ
命令形・・・ゐよ

ワ行は「いる」ではないことに注意してください。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。