\ フォローしてね /

切ってのせるだけ!いくらとアボカドのわさび醤油丼の作り方

著者はアボカドが大好きで、よく買って食べています。中でもわさび醤油で和えたものが好きですが、いくらが手に入ったら一緒に混ぜて丼にするのが一番美味しいです。

ここではいくらとアボカドのわさび醤油丼の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • アボカド・・・1個
  • いくら・・・おおよそスプーン2杯
  • 醤油・・・大さじ1
  • 練りわさび・・・4センチ
  • のり・・・2枚
  • ご飯・・・丼1杯分

作り方(調理時間:15分)

STEP1:アボカドを切る

アボカドを一口大に切ります。

アボカドを切る時は、まず縦に一周切れ目を入れ、半分に分けます。そして種に包丁の角を食いこませ、取り除きます。

STEP2:醤油とワサビを混ぜる

しょうゆにわさびを溶かします。

STEP3:丼にのせる

丼にご飯、アボカド、いくらをのせ、しょうゆを全体にかけます。最後にのりを散らして出来上がりです。

上手に作るためのポイント

アボカドはトロリとなった状態が美味しいです。上図のように黒っぽくなって、触ると柔らかい状態になったら食べごろです。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。