\ フォローしてね /

一口サイズのチキンカツの作り方

カツには色々な種類の物がありますが、今回は一口サイズに切った鶏肉で作ったチキンカツの作り方について紹介します。

カツとは?

カツカツレツを略された呼び方で、薄力粉・卵・パン粉の衣でつつんだ食材を、サラダ油等で加熱した料理の事を言います。

ここでは鶏胸肉を使ってカツの調理方法を紹介します。

材料(3~4人分)

  • 鶏胸肉・・・1枚
  • 塩コショウ・・・少々
  • 薄力粉・・・適量
  • 卵・・・1個
  • パン粉・・・適量
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:30~40分)

STEP1:肉を切る

鶏肉の皮の部分を剥がし、そぎ切りにし、更に一口サイズになる様に切ります。切り終えたら軽く塩コショウしましょう。

STEP2:衣をつける

STEP1の肉に、薄力粉→溶いた卵→パン粉の順番でまぶします。

STEP3:揚げる

鍋に油を用意し、170度に熱してSTEP2を揚げます。中まで火が通るように、弱火~中火の間で、両面5~8分位かけてキツネ色になるまで、ゆっくりと揚げていきます。

パン粉を油の中に落としてみて、パン粉が底まで沈んで浮き上がってきたら、170度前後の温度になっています。

STEP4:油をきる

STEP3が揚がったら、キッチンペーパーの上にのせ、油を切ります。

完成

付け合わせにレタスや薄切りのキュウリ、トマトのスライス等を添えました。完成です!

上手に作るためのポイント

カツを揚げる場合、油の温度が低すぎるとカリっと揚がりません。油を温めてから肉を入れ、カリっと揚げましょう。

さいごに

ここでは鶏肉を使ってカツを揚げましたが、豚肉や牛肉、ミンチやハム等色々な食材で作る事もできます!薄力粉・卵・パン粉は食材につける衣の基本なので覚えておきましょう。

是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。