\ フォローしてね /

取り出しやすさを1番に!食器棚収納のアイディア

このライフレシピのもくじたたむ

どんどん増えていく食器類。形や大きさが異なる食器を積み重ねていくと、取り出しづらく、ヒヤッとすることもしばしばです。

限られたスペースの中で、便利な収納用品を使って、取り出しやすく収納する方法をご紹介します。

収納のコツ

筆者宅の食器収納は、キッチンの吊戸棚です。

基本的には、

  • 下段:頻繁に使うもの
  • 中段:軽いプラスチックやメラミン食器がメイン
  • 上段:台を使わないと届かないので、あまり使わないもの

という考え方で収納を行っています。

それでは、最も使用頻度の高い食器棚下段で実践している、収納アイディアのポイントを紹介します。

収納の方法

コの字ラックを利用し高さを二分する

皿はつい重ねがちですが、たくさん重ねると下の皿が取り出しづらくなってしまいます。

コの字ラックを使って棚の高さを二分すると、取り出しやすく、狭いスペースを有効に使うことができます。

筆者が使用しているのは、無印良品のアクリルラックです。

透明だと圧迫感がなく、見た目もごちゃごちゃしません。

カゴを利用して引き出せるようにする

毎日使う茶碗とお椀は重ねず、プラスチックカゴに寝かせてしまっています。

使用するときは、カゴごと下ろして必要なものだけ取り出せるので便利です。

さいごに

上記で紹介した道具は、すべてオフィス用のものです。

食器用にこだわらなくても、便利に使える道具はないか、食器棚にピッタリ合うものはないかを探すのも楽しいものです。

こちらの記事を参考に、すっきりと収納してください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。