\ フォローしてね /

鶏胸肉をおいしく食べられる!あっさり塩味寄せ鍋の作り方

「鶏胸肉をおいしく食べられる!あっさり塩味寄せ鍋の作り方」について説明します。

そのままだとパサついて固くなってしまう鶏胸肉も、あるひと手間を加えて鍋に入れることで、やわらかくなります。

材料(2人分)

具材

  • 鶏胸肉・・・1枚
  • 塩麹・・・大さじ1
  • 白菜・・・1/6カット
  • ニラ・・・1束
  • えのき・・・1袋
  • はんぺん・・・1袋

スープ

  • 水・・・500cc
  • 中華スープの素・・・大さじ1
  • 塩麹・・・大さじ1と1/2
具材の種類や量はお好みで調整してください。

作り方(調理時間:約15分)

STEP1:鶏肉を切る

鶏肉を一口大に切ります。

STEP2:塩麹を鶏肉に揉みこむ

塩麹を鶏肉に揉みこんで、30分以上置きます。

STEP3:その他の具材を切る

  • 白菜は2~3センチ幅に切ります。
  • ニラは4~5センチ幅に切ります。
  • えのきは石づきを切り落とし、半分に切ります。
  • はんぺんは1枚を9等分にします。

STEP4:スープを作る

鍋に水、中華スープの素、塩麹を入れて、沸騰するまで沸かします。

STEP5:具材を入れて煮込む

スープが沸騰したら、具材を入れて5分以上煮込みます。

STEP6:完成!

鶏肉に火が通り、野菜がしんなりしたら完成です。

野菜の水分などでスープが薄まってきたら、塩麹を足して味を調整してください。

さいごに

鶏胸肉を塩麹で揉みこんでおくことで、やわらかくなりおいしく食べられます。

スープは中華スープの素と塩麹だけで簡単に作れる、あっさりとした塩味のスープです。塩麹で野菜の旨味も引き出してくれます。

低カロリーな胸肉とたっぷりの野菜で食べるヘルシーな寄せ鍋なので、カロリーを抑えたい方にもおすすめです。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。