\ フォローしてね /

鶏肉で作る!美味しい酢豚のレシピ

通常酢豚は豚ブロック肉を使用するので、材料費にお値段がかかります。

毎日のレパートリーに入れてもお財布にやさしくて、お肉たっぷりなのにカロリー控えめなレシピを紹介したいと思います。

材料(5人分)

  • 鶏胸肉・・・500g(2枚)
  • 玉ねぎ・・・1個
  • ピーマン・・・4個
  • 人参・・・1本
  • たけのこ・・・150g
  • 油・・・適量(炒め油+揚げ油)

下味調味料

  • 醤油・・・大さじ1.5
  • お酒・・・大さじ1.5
  • 卵・・・1個(溶いておく)
  • 片栗粉・・・80g(揚げるときにお肉にまぶす量)

甘酢あんの調味料

  • 穀物酢・・・大さじ6
  • 砂糖・・・大さじ6
  • トマトケチャップ・・・大さじ6
  • 醤油・・・大さじ2
  • お酒・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • 鶏ガラスープのもと・・・少々
  • こしょう・・・少々
  • 水・・・300g
  • 片栗粉・・・大さじ3杯半(水大さじ2杯で溶いておく)

作り方(調理時間:30分)

STEP1:鶏肉に下味を付ける

ひと口大に切った鶏胸肉を、下味調味料(しょうゆ、酒、溶き卵)を入れたボウルに入れて、全体に調味料が馴染むように混ぜあわせます。ラップを掛けて10分ほど冷蔵庫に入れておきます。

ラップは写真のように空気を入れないように密着して掛けておくと味が染み込みやすいです。

STEP2:野菜の準備をする

玉ねぎは1cm幅のスライス、人参はひと口大の乱切り、ピーマンは6等分に切り、たけのこも1.5cm幅のひと口大に切ります。

鍋に水を入れて沸騰したら、人参とたけのこを入れて4分ほど煮て下茹でしておきます。

STEP3:鶏肉を揚げる

片栗粉を鶏肉にまんべんなく付けてから、180℃に熱した揚げ油に静かに入れていきます。

油に入れてからすぐに触らずに、4分ほど揚げて、ひっくり返してさらに2分ほど揚げます。

上記の写真のようにこんがりときつね色になるまで揚げます。

STEP4:甘酢あんの調味料を作る

甘酢あんの調味料(穀物酢・砂糖・ケチャップ・しょうゆ・お酒・塩・鶏ガラスープのもと・こしょう・水)をボウルに入れてよくかき混ぜます。

調味料は必ず炒める前に準備してください。

STEP5:野菜を炒める

フライパンが温まったところに、油大さじ2程度を入れて玉ねぎから強火で3分ほど炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら、火を中火にして人参とたけのこを3分ほど炒めます。

最後にピーマンを加え2分ほど炒めます。

STEP6:甘酢あんの調味料を合わせる

火を強火にします。甘酢あんをフライパンに入れるときは砂糖が沈殿しているので混ぜながら加えていきます。

ひと煮立ちしたら火を止め、水で溶いておいた片栗粉を回し入れます。再び火をつけて混ぜながら加熱します。

火を付けたままだとダマが出来ることがあります。

STEP7:肉を合わせる

揚げておいた鶏肉を入れて甘酢あんを混ぜあわせたら、火をとめます。

STEP8:完成!

器に盛り付けて完成です。

さいごに

たくさん作りすぎた唐揚げで作っても美味しく作ることができます。

忙しいときは、お惣菜の唐揚げを使ってひと手間加えておかずにしてはいかがでしょうか。その際、お肉の量が少ない場合は甘酢あんの量を半量にしていただくと上手に仕上がります。

ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。