1. コミュニケーション
    2. 転職イベントを最大限に活用するための3つのポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    転職イベントを最大限に活用するための3つのポイント

    「初めての転職活動で何から手をつけていいのかわからない」という人もいるはず。そんな時はぜひ、転職イベント(転職フェア)を活用しましょう。

    転職イベントは、転職活動をしている人と、新たな人材を探している企業とがリアルに出会える場所。直接会って話すことで得られることもあり、応募前の企業研究にはとても貴重な機会です。

    そこで、「転職イベントを最大限に活用するための3つのポイント」をご紹介します!ポイントを押さえて転職イベントを上手に活用しましょう。

    本記事は、マイナビ転職のご協力により、2013年に執筆されたものです。

    ポイント1:企業ブースを多く訪問

    会場内には、企業名が書かれたブースが並んでいますので、気になる企業があったら訪問しておきましょう。ブース内では、採用担当者や先輩社員がゲストとして参加している企業もあるので、「現場の声」を聞くことができます。

    「募集している職種について」「仕事内容について」「求められる経験やスキル」など、直接話を聞くことで転職のチャンスが広がることもあります。なるべく多くの企業ブースを訪問し、直接話を聞いてみることをオススメします。

    ポイント2:キャリア相談コーナーを利用

    企業ブース訪問の合間にぜひ活用したいのが、キャリア相談コーナーです。キャリアアドバイザーによるキャリア相談を無料で受けられるチャンスはなかなかないので、「この機会に利用しよう」と考える人も多いようです。

    応募書類のアドバイスをもらえたり、企業探しのコツを聞いたり、マンツーマンで相談することができます。相談には時間制限がありますので、職務経歴書を持参して「職務経歴書の書き方について聞きたい」など、具体的に何について相談したいのかをまとめておきましょう。

    キャリア相談のコーナーは会場内での予約制です。早めに来場して、予約しておきましょう。
    本記事は、マイナビ転職のご協力により、2013年に執筆されたものです。

    ポイント3:講演を聴く

    大手企業の採用担当者による講演や、転職イベントがあります。

    マイナビサイト内で事前に講演に関する情報をチェックすることができますので、興味を持った講演は、早めに行って席を確保しておきましょう。

    イベントによっては、講演自体がない場合もあります。

    おわりに

    ここでは、「転職イベントを最大限に活用するための3つのポイント」をご紹介しました。

    あなたの夢を叶える転職活動にするためにも、転職イベントをうまく活用しましょう。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人