1. 趣味
    2. カットソーとブラウスで見る!ネックレスコーディネートの方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    カットソーとブラウスで見る!ネックレスコーディネートの方法

    ネックレスは、合わせるトップス、例えばカットソーかブラウスかでガラリと表情が違ってくると思います。

    今回は筆者が所有する5種類のネックレスをそれぞれ、カットソー(クルーネック)とブラウスに合わせてみました。その違いをご覧下さい。

    筆者のネックレス

    • 上段左:カットビーズのチョーカーネックレス(いただきもの)
    • 上段右:淡水パールの二段チョーカーネックレス(いただきもの)
    • 下段左:シルバーのインディアン・翼モチーフネックレス(Big Hand秋田店にて8500円で購入・ハンドメイド品)
    • 下段中央:パワーストーンが入るスプリング式ネックレス(いただきもの)
    • 下段右:サンゴのハート型ネックレス(いただきもの)

    ブラウスと合わせると「綺麗目」なイメージに

    それぞれのネックレスを襟付きブラウスと合わせました。このブラウスは少々カジュアルな生地なので、白ブラウスと合わせるとさらに綺麗目なイメージになると思います。

    襟付きブラウスとネックレスの組み合わせは、そのままスーツを着てもサマになりますし、ボトムスがデニムであれスカートであれ、「きちんとした」オシャレ感を楽しめると思います。

    カットソーと合わせると「カジュアル」なイメージに

    ネックレス自体が上品なデザインであっても、クルーネックのカットソーと合わせると、ボトムスはデニムが似合いそうなカジュアルなイメージになります。

    チョーカーが似合う髪型はズバリ、ショートヘアです。ショートヘアの人にチョーカー型ネックレスがおすすめです。

    失敗例

    革紐ネックレス&ブラウス

    長さがある革紐のネックレスを、ボタンを掛けたブラウスに合わせると、まるでオフィスビル勤務の人みたいになります。(首からIDカードをぶら下げている人)

    買って失敗したネックレス

    鎌田の安売り店(店名不明)にて100円で購入しました。こんなに凝ったデザインが100円!と思って買いましたが、付けてみたら「おばさん」そのものでした。

    ネックレスを合わせるポイント3選

    1:小ぶりなネックレスはブラウスにもカットソーにも合う

    ペンダントヘッドが小さなものなどは、主役ではなく脇役的なアクセントですので、どんなトップスにも無難に合います。

    2:チョーカー型ネックレスも同様に合う

    チョーカーとは、首にぴったりするタイプですので、小ぶりなタイプ同様にチェーンや紐の長さに捉われることなく、さりげなく個性的なアクセントになります。

    3:長いネックレスはカットソーと合う

    前ボタンのブラウスと合わせてしまうと、ボタンとネックレスの長いチェーンや紐とのバランスが「ごちゃごちゃした」イメージになりますので、前ボタンのないシンプルなカットソーと合うと思います。

    その他注意点

    • 選ぶときは実際に付けてみると失敗が少ないと思います。
    • 紐やチェーンが細くて短いものは、地肌に付けると映えます。
    • 紐やチェーンが太くて長いものは、前ボタンがないカットソーに合います。
    • 大きなデザインで短めのものは地肌に付けて、ブラウスでもカットソーでも素敵です。

    おわりに

    今回は、ネックレスを襟付きブラウスとクルーネックカットソーに合わせて比較してみました。ご参考になりましたら幸いです。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人