\ フォローしてね /

ローリエで風味がアップ!鶏胸肉と白菜の洋風煮込みの作り方

料理には味付けはもちろんですが、香り付けも大切なポイントですね。単純な味付けでも香辛料があれば風味がとてもよくなります。

今回はローリエを使って、淡泊な味の材料でも美味しくできる「鶏胸肉と白菜の洋風煮込み」を紹介します。

材料(2人分)

  • 鶏胸肉:170g
  • 白菜:1/8玉
  • コンソメ:1/2個(約2.6g)
  • トマトペースト:大さじ1/2
  • 塩:少々
  • ローリエ:2枚
  • サラダ油:小さじ1
  • 水:100ml

作り方(調理時間:25分)

STEP1:鶏肉の下ごしらえ

鶏肉はひと口大の大きさにそぎ切りにします。表面積が大きいほうが短時間で味がよく浸みこみます。

その後塩を軽くふっておきます。

STEP2:白菜を切る

白菜は芯がついたままさっと水洗いした後、芯の固い部分だけ切り落とし5cmくらいにざく切りします。

STEP3:コンソメスープとトマトペーストを合わせる

耐熱容器に水を入れて500Wで30秒ほどレンジ加熱し、コンソメとトマトペースト、塩をひとつまみ混ぜておきます。

STEP4:鶏肉を軽く焼く

弱めの中火に鍋をかけサラダ油を薄くひきます。鶏肉の皮のついたほうを下にして並べ、15秒くらいで裏返します。

色が透明から白に変わるくらい、軽く焼く程度です。これで旨味が逃げません。

STEP5:白菜を入れスープを注ぐ

鶏肉を裏返したらすぐに白菜を白い方から順番に上に重ねていきます。最後にSTEP3のスープをまわし入れます。

STEP6:ローリエを乗せる

上にローリエを乗せて蓋をし、弱火で5,6分蒸し煮します。

STEP7:さらに蒸し煮にする

一度蓋を取り、底のほうから混ぜて再び3分蒸し煮をします。具材が柔かくなりスープが半量くらいになれば味が浸みています。

STEP8:完成!

器に盛り付ければ出来上がりです。

上手に作るためのポイント

鶏肉はさっと焼いてから煮込むと臭みもなく、鶏の美味しさが味わえます。鍋底にくっつく場合はフライパンでサッと表面を焼いてから鍋に移すと上手にできますよ。

さいごに

味付けを濃くするよりも香辛料を使えばヘルシーですし、風味もぐんと良くなりますね。ぜひローリエを使って試してみてくださいね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。