1. 料理
    2. お花見弁当に!黄色とピンクのお花巻きの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お花見弁当に!黄色とピンクのお花巻きの作り方

    お花見に持っていくお弁当の中身にもお花を咲かせましょう!

    材料(1人分)

    • 卵・・・1個
    • ご飯・・・100g
    • ふりかけ(ピンク色のもの)・・・少々
    • 油・・・小さじ1

    道具

    • 四角いフライパン
    • 菜ばし
    • すのこ
    • ラップ
    • 箸(5本)
    • 輪ゴム(2本)
    • まな板・包丁

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:ご飯に味付け

    ご飯が温かいうちに、ふりかけをかけ、全体を均一に混ぜます。

    さくらでんぶのピンクでもきれいなピンク色が出ます。

    STEP2:フライパンを熱し油を伸ばす

    四角いフライパンを中火で熱し、油をひいて全体に伸ばします。

    STEP3:卵を熱する

    卵は白身を切るように菜ばしを使いよく混ぜ、熱したフライパンに流し入れ、全体に広げます。

    STEP4:卵を返す

    30秒程度焼き、表面が乾いてきたら菜ばしで破れないようにひっくり返し、再度30秒程度焼いたら、薄焼き卵の完成です。

    焼きあがった卵は、お皿に移しておきます。

    焼きすぎて焦げ目がついてしまわないように、火加減や焼き時間を調整してください。

    STEP5:巻く準備

    すのこにラップを敷き、焼いた卵を縦に置き、その上にご飯を薄く敷きます。

    ご飯を敷きつめる際は、手前をそろえて、奥は3cm程度空けておきます。

    STEP6:巻く

    すのこの手前を持ちあげ、卵とご飯を巻いていきます。

    ラップを巻き込まないように、すのことラップを一緒に持ってください。

    すのことラップを奥に引っ張るようにして卵とご飯を巻きます。

    STEP7:押さえつける

    巻き終わったら、しっかり押さえつけます。

    STEP8:すのこをはずして形成

    すのこをはずし、ラップの上から箸を等間隔に添えて、輪ゴムで留めます。

    STEP9:輪切りにして完成!

    10分程度常温に放置し、形が馴染んだら箸とラップをはずし、2cm幅程度の輪切りにしたら完成です。

    お花見らしく仕上げるポイント

    STEP5で箸を添えてゴムで留めるときは、出来る限り等間隔になるように丁寧に行ってください。そうすると最後に輪切りにしたときにきれいなお花の形になります。

    せっかくのお花見弁当ですから、見た目もきれいなものを食べたいですよね!

    また、お弁当箱に入れる際は、ブロッコリーや枝まめなど緑色のものを近くにおくと、お花が引き立ちます。

    さいごに

    子供向けに作ったものです。特別な食材は使っていませんが、見た目が可愛く、筆者の息子はたくさん食べてくれました。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人