\ フォローしてね /

広島・宮島を満喫する旅のススメ

2013年3月に筆者が広島・宮島を旅した体験を紹介します。

旅行の概要

筆者は2013年3月、1人で公共交通機関を使って広島・宮島を旅行しました。

宮島では厳島神社をはじめとした神社・仏閣めぐり、グルメを満喫。広島市内では平和記念公園を散策しました。

旅行の詳細体験記

宮島観光

宮島内は町屋通りや滝小路など雰囲気の良い通りが多くあります。観光スポットへ向かう間もあちこち眺めながら歩くと、1人の時間が贅沢に感じられました。

厳島神社では実際の挙式の様子も目にすることができ、偶然にも厳かな雰囲気に浸ることができました。

グルメ

宮島では牡蠣やもみじ饅頭など食べ歩きもできますが、筆者は「牡蠣屋」さんで焼き牡蠣や牡蠣めしなどの牡蠣料理を堪能しました。

「牡蠣屋」さんはモダンでお洒落な雰囲気のお店でした。カウンター席もあり、1人でも利用しやすかったです。

平和記念公園を散策

宮島口から路面電車・広電に乗って原爆ドーム前へ。

平和記念公園を散策しました。緑があふれる園内は原爆の跡とは信じられないくらい穏やかな時間が流れていました。

平和を願うモニュメントや施設を見学することで改めて原爆の悲惨さ・平和の大切さを感じることができました。

広島旅行の良かったところ・イマイチだったところ

良かったところ

宮島は潮の満ち引きで景観がガラッと変化します。

筆者が訪れた時は大鳥居がちょうど水面に姿を映している時でした。

季節や時刻によって様々な姿を見ることができるのは、また次に訪れるときの楽しみになりました。

イマイチだったところ

宮島は平清盛のドラマ放送後ということもあり、想像以上に混雑していました。

フェリーの乗船時には窓からの眺めを期待していましたが、窓側の席は先に埋まっていました。

フェリーは時期によって便が増える時期もあるようです。時間の確認をおすすめします。

広島・宮島旅行のアドバイス

公共交通機関の利用のポイント

路面電車に初めて乗ると、勝手が分からずアタフタしてしまうこともあります。

旅行前に路面電車の利用方法を確認しておくと良いでしょう。

広島駅から真っすぐ宮島へ向かう場合はJRを利用することをお勧めします。JRでは約25分、広電では1時間超と所要時間に大きな差があります。

おわりに

広島・宮島は1人で観光されている方を多く見かけました。見どころも多く、じっくり旅行を楽しむことができる場所だと思います。1人旅の旅行先に迷っている方はぜひ一度旅行してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。