\ フォローしてね /

G.W.には「弘前公園」に行こう!青森県のおすすめ観光スポット

GW(ゴールデンウィーク)に青森県に行こうとしている方は、弘前公園の弘前城はいかがですか?

筆者は毎年、家族で東北を旅しておりますが、数ある観光スポットの中から「弘前城」が最もおすすめです。その理由を紹介します。

G.W.に「弘前城」を勧める理由

その1:「桜」が満開!

青森の桜は4月下旬から5月上旬に満開になります。特に弘前公園は、ゴールデンウィーク中が見頃です(2013年は寒くて「2分咲き」でした)。桜の木の数、なんと2,600本。「桜のトンネル」をくぐったことはありますか。その数は、まさに圧巻と言うべきでオススメです。

花見のために場所取りをしている人たちもいますが、「桜のトンネル」を歩くだけでも10年分の花見をした気持ちになります。日本一の桜の花見スポットと言っても過言ではないでしょう。

その2:「出店」がたくさん!

桜の数に負けずに、出店の数も驚くほどです。何を買おうか迷ってしまいます。暑いときはソフトクリーム。寒いときはずんだ餅などの焼き餅。黒いコンニャクのおでんもオススメです。

桜のトンネル沿いの西壕で「ボート」に乗りながらの軽食も、乙なものです。

その3:「駐車場」もばっちり!

ゴールデンウィーク中はたくさんの人出です。弘前公園は、JR弘前駅から徒歩約30分。公共のバスなら100円です。

周辺の駐車場(30分100円から)もたくさんありますが、20分歩くと臨時無料駐車場がたくさん設けられていますので安心です。公園の周りも桜に囲まれており、弘前城まで歩く道のりでも花見が楽しめます。

「弘前城」で楽しむときのマナー・注意すること

天守閣にのぼるとき、中は3階構造なのですが、上り下りするための階段が急勾配のため、足の悪い人には厳しいと思います。

小さい子や妊婦さんにも「早く、早く」と急かす観光客がいた場合は気をつけたほうがいいと思います。

「弘前城」のよかったところ・イマイチだったところ

よかったところ

たくさんの桜を愛でながらお散歩できたところがよかったです。「桜のトンネル」の中を歩くと、夢心地になります。小腹がすいたら、出店ですぐ食べ物を買うことができました。

イマイチだったところ

桜が咲いていないとつまらないかもしれません。天守閣からの眺めは特に「絶景」ではありませんが、内覧するためには20分くらい並ばなければならないところが残念でした(入れ替え制のため)。

おわりに

ちなみに入園料は、天守閣も含めて大人310円です。首都圏で桜を見損なった方は、青森の弘前公園で、ゴールデンウィーク中に桜をみることができます。

なお、桜が咲いていないと「最悪!」と思ってしまうのも事実です。桜の咲き具合は、「専用サイト」でチェックしてから訪れてみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。