\ フォローしてね /

ラック・カラーボックスの代用に!超簡単な段ボールラックの作り方

ちょっとした収納にも!5分もあれば作れてしまう、超簡単な段ボールラックの作り方をご紹介いたします。

用意するもの

  • 段ボール(420×320×300):3個
  • ガムテープ
段ボールは引っ越しした時に使わずに余ったものです。使用後のものでもお使いになれます。

ボールラックの作り方

STEP1:底の蓋をガムテープでとめる

段ボールの底の蓋をガムテープでとめます。

STEP2:蓋を内側に折り込む

箱をひっくり返し、蓋を箱の内側に折り込みます。

STEP3:重ねてガムテープでとめる

出来上がった箱を縦に重ね、後ろの部分をガムテープで十字にとめて箱が動かないように固定し完成です。

収納のポイント・メリット

衣類などあまり重量のない物の収納に適していますので、衣類を畳んで収納しても良いかと思います。著者宅ではランドリーボックスの代用として使用しています。

また、市販のランドリーバッグやリサイクルバッグがすっぽり収まるサイズで、大変使い勝手が良い事と、軽量なので移動も楽々です。

注意点

重量のある物の収納には不向きですので、本や雑誌などを収納する場合には一番下の段に収納するようにして下さい。

また4段以上重ねると不安定になりますので、3段以下でお使いになった方が良いでしょう。

おわりに

この段ボールラックは、見た目とは違って意外と丈夫な作りですので、アイディア次第で様々な用途でお使いになれます。

2段重ねのラックにしてみたり、上に重ねずに横に並べてお使いになっても良いですし、お好みに合わせて組み合わせも自由に変えてみて下さいね。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。