\ フォローしてね /

握り寿司で作る!簡単鯉のぼりの作り方

子供の日には、子供の成長を願う意味を込めて、鯉のぼりをあげる習慣があります。しかし鯉のぼりを飾るのが難しいご家庭もあるかと思います。

そこで料理でお祝いができるように、子供の日にちなんで、握り寿司を鯉のぼりデコに仕上げました!子供も食べやすい薄焼き卵等も具材にのせましたので、大人も子供も楽しめる1皿になりました。

ここでは握り寿司で作る!簡単鯉のぼりの作り方を紹介します。

材料(3~4人分)

酢飯

  • 白いご飯・・・2合
  • すし酢・・・大さじ4

具材

  • 刺身用サーモン・・・200g
  • 刺身用カレイ・・・150g
  • キュウリ・・・1/3本
  • スライスチーズ・・・1枚
  • 海苔・・・1/6枚
  • (A)卵・・・1個
  • (A)塩・・・1つまみ
  • (A)砂糖・・・小さじ1と1/2
  • (A)白だし・・・小さじ1/2

道具

  • 握り寿司用型
  • 直径1cmくらいの丸の型
  • 海苔パンチ

作り方(調理時間:30~40分)

STEP1:酢飯を作る

温かいご飯を用意し、すし酢を回しかけたら、切るように混ぜ合わせます。うちわ等で、あおいで粗熱をとります。

ご飯とすし酢が混ざった目安は、すし酢を加え混ぜ、酢飯がつやつや輝く状態になったら混ざった目安です。冷たいご飯だと酢が染みこまないので、冷ご飯のときは必ずレンジで加熱するなどしましょう。
ボウルの底の部分等を触ってみて、熱々の状態から、手で触って温かいと感じる程度になれば粗熱が取れた状態です。

STEP2:薄焼き卵を焼く

(A)の材料をボウルで混ぜ合わせ、フライパンで焼きます。

フライパンに卵を流し入れ弱火で焼きます。1~2分経ち卵の表面が乾いてぷくっと浮いてきたら、卵の端っこを少し持ち上げます。

持ち上げたところから、フライ返しを入れひっくり返します。

焼き終えたらお皿に移して冷まし、握り寿司と同じくらいのサイズに切りましょう。

STEP3:具材を切る

サーモンとカレイは、出来るだけ薄く刺身状に切り用意します。キュウリも出来るだけ薄い半月切りにします。

STEP4:握り寿司を作る

型を用意し、全体を水にぬらします。そこへSTEP1の酢飯を入れます。

蓋をしめて上からギュッと押します。

蓋をはずし、ひっくり返し酢飯を皿に乗せます。酢飯がなくなるまで何度か繰り返しましょう。

STEP5:具材を乗せる

STEP4の酢飯を器に並べ、その上にSTEP3で切った刺身と薄焼き卵を乗せます。

具材を乗せるとき、酢飯が1cmくらい見えるようにのせましょう。

STEP6:キュウリを乗せる

STEP5の握り寿司の上に半月切りにしたキュウリをウロコ風にのせます。

STEP7:チーズと海苔を丸く型取る

鯉のぼりの目の部分を作ります。スライスチーズを用意し、型を使って握り寿司の数だけ型取ります。

次にパンチで海苔に穴をあけます。くり抜いたチーズの数にあわせましょう。

STEP8:チーズとくり抜いた海苔を乗せる

STEP6にSTEP7のチーズと海苔をのせます。

STEP9:器を飾り付けて完成!

器の周りにプチトマトで飾りました!完成です。

上手に作るためのポイント

型にはめて握りを作る場合、ご飯が少なすぎると崩れてしまうので、ご飯の量を調整しながら作ってみてくださいね。

さいごに

最近では鯉のぼりを飾ることが難しくなってきましたので、子供の日は鯉のぼりを飾るものだということを、食を通して子供に伝えていこうという願いを込めて作りました。

彩り良く仕上がるように、具材は明るい色を使いましたが、お子さんが好きなものを乗せてあげるのもいいですね。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。