\ フォローしてね /

収納にも困らない!セーターのたたみ方

寒い季節のアイテム、セーターは何枚あってもいいですよね。タンスの中でかさばるセーターをいかにすっきりたたむかで収納力が違ってきますよね。

ここでは筆者が実践しているセーターのたたみ方を紹介します。

セーターのたたみ方

STEP1 セーターを後ろ向きに広げる

セーターの背中側を上にして広げます。

STEP2 袖を織り込む

袖を肩の半分くらいの所から織り込みます。

STEP3 袖を縦向きに折る

袖を縦向きに折ります。

STEP4 もう片方の袖を織り込む

もう片方の袖を肩の半分くらいの所から織り込みます。

STEP5 もう片方の袖を縦向きに折る

もう片方の袖を縦向きに折ります。

STEP6 襟部分と裾部分を合わせる

見頃の半分の所で折りたたみ、襟部分と裾部分を合わせます。これで完成です。

たたむときのコツ

セーターはただでさえ厚手なので、収納時にもかさばってしまうので困りますね。ですので、セーターを折る際は写真のように左右の袖が極力重ならない様に折ると分厚くなりにくいのでおすすめです。

セーターをたたむときの注意点

セーターの折り方や仕上がりの大きさを揃えないと収納時に納まりが悪く、枚数的に多く収納できません。出し入れの際も乱れたりして結局、手間がかかってしまいます。

おわりに

ショップのように綺麗にたたまれたセーターを見ただけでコーディネートが楽しくなりますね。また、長く大切に着ようという気持ちになりますよね。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。