\ フォローしてね /

意味は1つだけ!願望の助動詞「まほし」「たし」の学び方

願望の助動詞「たし」「まほし」は文字数が多いですが、意味は1つで難しい例外もありません。

文脈を把握するための大きなヒントになるので、文法の基本である、活用形と接続をしっかりおさえましょう。

意味

「まほし」と「たし」の意味は両方とも「願望」です。「~たい」と訳します。

活用の仕方

基本形「まほし」

  • 未然形・・・まほしから
  • 連用形・・・まほしく、まほしかり
  • 終止形・・・まほし
  • 連体形・・・まほしき、まほしかる
  • 已然形・・・まほしけれ
  • 命令形・・・○(なし)

基本形「たし」

  • 未然形・・・たから
  • 連用形・・・たく、たかり
  • 終止形・・・たし
  • 連体形・・・たき、たかる
  • 已然形・・・たけれ
  • 命令形・・・○(なし)
ちなみに、変形する「し」の部分と、形容詞の活用と似ています。命令形以外は同じです。

接続

  • 「まほし」は未然形に接続します。
  • 「たし」は連用形に接続します。
それぞれ違う形に接続することに注意です。

使い方の例文

「聞かまほしからず。」(訳:聞きたくない。)

  • 聞か・・・「聞く」の未然形
  • まほしから・・・「まほし」の未然形

「言はまほしきこと。」(訳:言いたいこと。)

  • 言は・・・「言ふ」の未然形
  • まほしき・・・「まほし」の連体形

「敵に会うてこそ死にたけれ。」(訳:敵と戦って死にたい。)

  • 死に・・・「死ぬ」の連用形
  • たけれ・・・「たし」の已然形

また、「あらまほし」という形容詞がありますが、これは「あら(ラ行変格動詞)+まほし(願望の助動詞)」という構成であり、「あってほしい」→「理想的だ」という意味になります。

おわりに

いかがでしたか。「たし」に関しては現代語の形にも通ずるところがあるそうです。

こちらの記事を参考にして、古文をもっと好きになっていただけると幸いです。

(image by amanaimages)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。