1. 料理
    2. ポークソテー・マロンソース添えの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    ポークソテー・マロンソース添えの作り方

    著者は秋の栗が好きですが、今は初夏・・・よって栗の甘露煮ビン詰めで簡単に調理できるポークソテーのマロンソース添えの作り方をご紹介します。

    材料(6人分)

    • 豚肩ロース肉薄切り・・・18枚(240g相当)
    • 栗の甘露煮・・・200g(煮汁100g+栗100g)
    • 生クリーム・・・200cc
    • 塩コショウ・・・少々
    • 固形ブイヨン・・・1個

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:栗をミキシングする

    甘栗のビン詰めには栗が10~12個が入っています。そのうち半分をミキサーに入れます。飾り用の栗を人数別に分取り分けて、残りはすべてミキシングします。

    甘露煮の汁を50ccミキサーに入れます。ミキサーは3分間回します。

    STEP2:ミキサーからマロンクラッシュを取り出す

    ミキサーに散ったマロンを取り出す為に水分が要りますが、水っぽくなるので生クリームを入れます。

    生クリームを入れたら振って、すべてを鍋に取り出します。

    STEP3:ソースを作る

    STEP2の鍋を中火にかけて甘露煮の汁50ccとブイヨンを1個入れます。中火で3分煮込みます。

    かなり甘くなりますので、甘露煮の汁は入れなくても良いです。

    STEP4:肉を焼く

    豚肩ロース肉薄切りはすぐに火が通ります。よって、片面1分焼くぐらいがちょうどいいと思います。両面で、中火で2分ですね。

    塩コショウを少々振ってください。ソースを大量にかけるので、パリパリに焼いておきましょう。

    STEP5:盛り付けて完成!

    本日は海藻サラダが安く売っていたので、シーザードレッシングで和えて添え野菜代わりにしました。取り分けていた栗を1個のせて出来上がりです。

    上手に作るためのポイント

    • 肉は焼き過ぎないようにしましょう。焦げだらけではおいしくなりません。
    • マロンソースは沸騰させないようにしましょう。

    さいごに

    極めて簡単なレシピにしてしまいましたが、マロンソースは本当は難しいものですから、本格的なマロンソースの作り方をまた、いつの日かご紹介できたらと思います。それではお先にいただきます。皆さんも是非ご賞味ください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人