\ フォローしてね /

自然を満喫!草津白根山をハイキング

草津と言えば、冬は温泉とスキーが定番です。でも、夏の草津だって大自然を満喫できるんですよ。草津白根山ハイキングの体験談をレポートします。

白根山までの登りはロープウェーにお任せ、下りは3、4時間ほどかけて歩きました。大自然のパノラマを楽しみながらのお散歩ハイキングを堪能しました。

旅行詳細

  • 時期:2011年のお盆休み
  • メンバー:著者、夫
  • 旅程:2泊3日
  • エリア:草津

旅行のきっかけ

「緑の中を歩きたい、見晴らしの良いところを歩きたい!でも、疲れてるからハードな登山はしたくない…。」と筆者は思っていたところ草津白根山の下山コースを見つけました。草津と言えば、疲れを癒す温泉もついている!ということで、目的地を決定しました。

手配の手順

宿泊先手配

草津の温泉宿2泊分をインターネットの宿泊サイトで予約しました。

交通手段

筆者は首都圏在住なので、東京から草津までの高速バス「上州ゆめぐり号」往復分をインターネット予約しました。

かかった費用

宿泊代:60,000円(2泊2人分)
交通費:12,800円(往復2人分)
白根火山ロープウェー:1,800円(片道2人分)

エピソード

白根レストハウスから白根山の湯釜へ

レストハウスから白根山の湯釜までは20分ほどかかりました。「湯釜」とは、火山の火口にお湯が溜まってできた湖です。

ここまでは観光客が多く、ビーチサンダルできている人もいるほどです。ただ、山道ですので運動靴を履いてくることをお勧めします。登山ルックで来ている筆者たちは、周りの空気からは多少浮いてました。

湯釜から先を歩き始めると、人がぐっと減ります。火口から出る硫化水素のために、木々が育ちにくく、道中は低木や草原ばかりです。高い木が生い茂っていないので、見晴らしが良いんです!

芳ヶ平ヒュッテ

緩やかな下りを1時間ほど歩くと、芳ヶ平に着きます。そこで、山小屋「芳ヶ平ヒュッテ」で休憩しました。とにかくオシャレなゆったりとした空間で、素敵なご主人夫妻と犬たちがお迎えしてくれます。

筆者たちは、スイーツとコーヒーを頂くために立ち寄っただけですが、登山をする人は、ここで宿泊もできます。ヒュッテを出た後、その近くにある芳ヶ平湿原を散策しました。

芳ヶ平自然遊歩道/常布の滝コース

2時間ほどかけて、下り道を降りて行きます。森の中を、所々で滝を見ながらの下山です。マイナスイオンをたっぷり浴びられます。最後は、スキー場のゲレンデにある、天狗山レストハウスまで降りてきて、ほっと一息付きました。

注意点

それほどハードなコースではありませんが、山では何があるか分かりません。安全にハイキングを楽しむために、帽子、運動靴(登山靴がベスト)、リュック、歩きやすい服装、飲料水の準備など、登山のための準備をきちんとして行きましょう。

登山の準備は忘れずにしましょう。

おわりに

いかがでしょうか。草津白根山からの下山ルートは、都会で疲れた心身を癒すには、程良いコースです。旅行を考え中の方は、参考にしてみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。