\ フォローしてね /

来客にもぴったり! 簡単緑茶チーズケーキの作り方

貰い物などで自宅に緑茶が溢れている、なんて方も少なくないのではないでしょうか。緑茶も使い方次第では立派なご馳走スウィーツになります。今回は簡単な緑茶を使ったチーズケーキの作り方をご紹介します。

材料(直径12cmの丸型1個分)

  • クリームチーズ・・・100g
  • 砂糖・・・80g
  • 牛乳・・・50ml
  • 緑茶・・・大さじ2
  • 卵・・・1個
  • 薄力粉・・・大さじ5
  • 生クリーム・・・100ml
  • レモン汁・・・大さじ1

緑茶チーズケーキの作り方

STEP1:粉末にした緑茶と牛乳を混ぜて温める

緑茶はミキサーで粉末にしておきます。緑茶と牛乳をマグカップなどに入れて混ぜてレンジで温めておきます。

STEP2:クリームチーズと砂糖を混ぜる

クリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまでよく練ります。更に砂糖を入れてよく混ぜます。

クリームチーズが固すぎて混ぜにくい場合はレンジ500Wで20秒~30秒くらいを目安に温めれば混ぜやすくなります。その際は温めすぎに注意しましょう。温めすぎた場合は一旦冷蔵庫に入れて冷やせばOKです。

STEP3:すべての材料を混ぜ合わせる

牛乳と緑茶を混ぜたものを入れて混ぜ合わせます。更に卵、薄力粉、生クリーム、レモン汁の順番に入れます。

材料ひとつひとつを入れるごとに、よく混ぜ合わせてください。

STEP4:オーブンを温め、型にアルミホイルを巻く

オーブンを180℃に余熱しておきます。

直径12cmの型の底に写真のようにアルミホイルを巻き付けます。

アルミホイルを巻く事で保温効果があり、短時間で焼いても冷ましている間に余熱で中まで充分に火が通っていきます。

STEP5:型にクッキングシートを敷く

適当な大きさのクッキングシートを写真のように、おおきくはみ出すように型に敷きます。適当でOKです。

STEP6

チーズケーキのタネをゴムベラなどを使って型に流し込みます。余熱しておいたオーブンで30分焼きます。

STEP7:冷やして完成!

粗熱を取って冷やしたら、出来上がりです。

焼きあがったら粗熱が取れるまでそのままにし、粗熱が取れたら冷蔵庫で最低2時間はしっかりと冷やしてください。

おわりに

いかがでしたでしょうか。緑茶の変わりに紅茶や抹茶、又はバナナやかぼちゃなどの野菜やフルーツ(その際は80g使用が目安でペースト状に潰す)を使えば、また一味違ったチーズケーキを楽しめます。

簡単なチーズケーキレシピでお客さんをもてなしてあげませんか?是非お試しください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。