1. 料理
    2. 薄切り豚バラ肉でお手軽に!リエット風パテの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    薄切り豚バラ肉でお手軽に!リエット風パテの作り方

    リエットと言えば、豚のかたまり肉を煮込んで繊維状に細かくほぐした、ペースト状の料理。カジュアルなフレンチレストランやビストロで、ワインと一緒にいただくとたまらない美味しさです。

    家でも作ることができるのですが、本格的なレシピは時間もかかるし、大量にできてしまって消費も大変です。

    そこでここでは、おなじみの豚バラ薄切り肉を使って、リエットのように食べられるパテを作る方法を紹介します。おしゃれな家飲みをお楽しみください。

    材料(1人分)

    • 豚バラ薄切り肉 100g
    • 玉ねぎ 小1/2個(約50g)
    • 白ワイン 80~100cc
    • オリーブオイル 大さじ2
    • ナツメグ 小さじ1/2
    • 塩 小さじ1/4
    • 粗挽き黒こしょう 適量
    スパイスはお好みのものを加えてください。ナツメグのほかに、ローリエ、クローブなどが合います。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:材料を切る

    豚バラ薄切りは1~2cm幅に、玉ねぎは5mm~1cm厚に切ります。

    最終的にミキサーで細かくするので、切り方には特に気を遣わなくても大丈夫です。

    STEP2:玉ねぎを炒める

    フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、薄切りにした玉ねぎを加えて中火で炒めます。玉ねぎが透き通ってしんなりするまで、2~3分炒めます。

    STEP3:肉を加える

    細かく切った豚肉を加え、炒め合わせます。肉の色が白く変わり、赤いところがなくなるまで炒めます。

    STEP4:ワインを加えて煮る

    白ワインを加えます。沸騰したら弱めの中火で約20分煮ます。

    具材がひたひたにならなければ、水かワインを足して調節してください。ワインが苦手な方は、量を減らして水を加えてください。
    ローリエや、ホールのスパイスを使うときはこの段階で一緒に煮て、ミキサーにかける前に取り除いてください。

    STEP4:火からおろす

    煮汁がほとんどなくなったら、火を止めてボールに移し、粗熱をとります。

    STEP5:調味してつぶす

    塩、こしょう、ナツメグを加え、ハンドミキサーやフードプロセッサーなどで攪拌します。味見をして、適宜調味してください。

    STEP6:冷やして完成

    器に移し、冷蔵庫で完全に冷えるまで置きます。熱い状態では液体だった豚肉の脂が冷えると固まります。召し上がるときは常温でお好みの固さまで戻してください。

    カリッとトーストした食パンやバゲットにたっぷり載せて食べると美味しいです!

    上手に作るためのポイント

    全ての液体を移す

    豚肉の脂がこの料理の美味しさのポイントです。水分が蒸発しても脂は残っていますので、STEP5ではボールに全ての液体を移すようにしてください。

    オリーブオイルで調節

    豚バラによって脂身の量は異なると思います。このレシピは脂身少なめの肉を想定し、オリーブオイルが多めになっています。脂身の多い豚肉で作るときは、オリーブオイルを減らしてください。

    さいごに

    ちょっと残った豚バラ肉でも作れるので便利です。パテをつまみながらワインを傾けるなんて、素敵な時間を家でも過ごしてみてはいかがでしょうか。

    (photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人