\ フォローしてね /

短時間で仕上げよう!レーヨン素材の洗濯方法

レーヨンは肌触りがよく吸湿性に優れますが、取り扱いがとても難しい素材です。水で大きく縮み、シワになり易い素材です。

一般には水洗い不可の洗濯表示が付いている事が多いです。ですがドライクリーニングでは汗等の水溶性汚れは落ちないので、汗じみや黄ばみができがちです。

レーヨンと気付かずに家庭で普通に洗濯して縮ませた方も多いのではないでしょうか。

ここではレーヨン素材の洗濯方法を紹介します。

洗濯方法を決める

レーヨンは”洗濯機で簡単に”というわけにはいきません!

洗濯表示をチェック

この夏用のボレロタイプのカーディガンは綿60%、レーヨンが40%で、デリケート用洗剤で水洗いOKと記載されています。裏返しで洗う事、ひねって絞らない事、型を整えて平干しするように書かれています。

衣類の裏側に付いている洗濯表示をチェックして水洗いOKを確認しましょう。一般にはレーヨン含有率が50%以下の素材なら水洗いができると言われます。

用意するもの

  • デリケート用洗剤
  • 柔軟剤
  • ゴム手袋
  • バスタオル(古い物または色が同系色のものなら色落ちや色移りの心配がありません。)

洗濯の手順

ポイントは短時間に手際よくです。

STEP1:裏に返す

カーディガンを裏に返してから洗います。

STEP2:洗剤を入れる

桶に水を入れデリケート用洗剤を記載量加えます。水は触って見て冷たいと感じる位の温度です。

STEP3:素早く振り洗い

衣類を洗剤液に付け、中央を掴んで寄せたり広げたりを15回くらい繰り返して洗います。

STEP4:すすぎ

新しい水を入れて同じように振り洗いしてすすぎます。水を換え、2回すすぎます。

STEP5:柔軟剤仕上げ

新しい水に換えて、柔軟剤を記載量加え衣類を1~2分浸けます。

STEP6:水気を切る

手で軽く押して水気を切ってから、バスタオルに挟んでよく水気を切ります。

STEP7:形を整える

衣類を広げ、手で軽く引っ張りながら形を整えます。

STEP8:日陰で平干し

風通しの良い日陰で、平干しします。

短時間で仕上げたいので必要な物は全てあらかじめ用意して置きましょう。

注意する事

  • 長時間水に付けると大きく縮みますから、注意しましょう。
  • 水は洗い、すすぎ、柔軟剤仕上げの全行程で、できるだけ同じ様な水温で洗いましょう。温か過ぎたり、冷た過ぎたりと大きな水温差も良くないと言われています。
  • 干す時に強く引っ張り過ぎると生地を傷めてしまいますから注意しましょう。

購入時のアドバイス

購入する前に、素材をチェックしてレーヨンが50%以上含まれている場合は、洗濯表示を確認しましょう。ドライのみと書かれている場合は、注意が必要です。

おわりに

いかがでしたか。肌触りが良くて着心地のよいレーヨンですが、取り扱いに注意が必要です。お気に入りの一着を気付かずに洗ってしまって、縮んでしまったということのないようにしてくださいね。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。