1. 料理
    2. お酒の弱い人にも飲みやすい!スパークリングワインでアップルフローズンを作る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    お酒の弱い人にも飲みやすい!スパークリングワインでアップルフローズンを作る方法

    スパークリングワインにリンゴシャーベットを加え、ファーストドリンクやお酒の弱い方にも、とても飲みやすいカクテルです。

    材料(1人分)

    • スパークリングワイン白…120cc
    • リンゴジュース…100cc(2回分)
    • リンゴアイスやリンゴ果肉…お好みで

    道具

    • 平らなトレイ(お皿でも可。ステンレス製が最適)
    • スプーンかフォーク

    作り方(調理時間:5分 冷やし時間:60分~)

    STEP1:リンゴジュースを凍らせる

    リンゴジュースをトレイに入れ、冷凍庫で30分冷やします。30分経ったらトレイを冷凍庫から出します。半分位固まっている状態で、軽くかき混ぜてまた戻します。約40分冷やします。

    STEP2:リンゴシャーベットを砕いておく

    シャーベットが出来上がったら、スプーンやフォークで砕いておきます。

    カクテルをすぐに作らない時は、冷凍庫に入れてください。

    STEP3:スパークリングワインを注ぐ

    グラスにスパークリングワインを注ぎます。

    STEP4:シャーベットを入れて出来上がり

    リンゴシャーベットを半量入れたら出来上がりです。

    お好みで、リンゴのアイスや切ったリンゴを入れてください。

    こだわりのポイント

    飲みやすさにこだわったので、ジュース感覚で一気に飲み干せるよう、ワインはスパークリングで、シャーベットの冷たさや食感も楽しめるようにしています。

    また、ワインの風味を邪魔しないように、リンゴを使用してみました。

    注意点

    リンゴジュースやアイスを選ぶときは、果汁の多いものがおすすめです。それから、シャーベットがすぐ溶けてしまうので、ワインやグラスはよく冷やしてください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人