\ フォローしてね /

コストパフォーマンスも良い!重曹でキッチンのゴミ箱のニオイを消臭する方法

キッチンのゴミ箱のニオイはとても気になりますね。生ゴミとは別にしていても、色々なニオイが混ざり悪臭となります。今回は著者が実践している「ゴミ箱の消臭方法」を紹介します。

気になる臭いを消し去りたい…!臭いならこの記事にお任せ!
あのイヤな臭いにさよなら!知っておきたい消臭のハウツーまとめ

消臭の頻度

基本的には月に1度くらいですが、ニオイが気になったら早めに行います。特に夏場は頻度を高くします。

必要な道具

  • 重曹クリーナー
  • ペットボトル
  • 食品ラップ

手順

STEP1:ペットボトルにラップを敷く

1~2ℓのペットボトルの底から5,6cmくらいの部分を切り取って、ラップを敷きます。アルミホイルは使わないで下さい。

使っていない皿などを使ってもOKです。重曹がこぼれない程度の深さがある方が良いですね。

STEP2:重曹を入れる

付属のスプーンで山盛り3倍ほど入れます。ペットボトルの底面積に合わせて、加減して下さい。なるべく表面積を広げるようにすると、消臭効果が高くなります。

STEP3:ゴミ箱の底に置く

ゴミ箱の底に置いて、ゴミ袋をセットすれば完了です。交換する時はラップごと捨てられるので、掃除も楽です。

重曹は弱アルカリ性で酸化した嫌なニオイを中和させます。また、ゴミの水分を吸収する働きもあるので、消臭と湿気取り両面で効果があります。

注意点

ゴミを捨てる前の注意

生ゴミとは別にしていても、キッチンのゴミは食品のニオイが付くものです。生鮮品についていたラップは、直接ゴミ箱に捨てないように、また食品のトレイなども、1度洗ってから捨てるようにしましょう。

ゴミ箱を洗う

ゴミ箱にしみついたニオイは頑固です。重曹を取り変えるタイミングで、あるいはニオイが気になったら、その都度ゴミ箱を洗うようにしましょう。

水をはったゴミ箱に台所用漂白剤を混ぜて、30分程置いておくと、殺菌されニオイが取れます。

表示されている目安分量を参考にしましょう。

おわりに

参考になりましたか?以前、市販のゴミ箱の蓋に貼りつけるタイプの脱臭剤を使ったのですが、効果が持続しませんでした。重曹の方が効果が続き、コストパフォーマンスも良いのでおススメです。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。