\ フォローしてね /

あなたの家のトイレは何型?型から選ぶトイレカバーの選び方

トイレカバーを買って、さあ付けようとすると「あれ?合わない?」なんてことありませんか?

せっかく好みの色柄を見つけたのに、いざ付けてみると便座カバーの種類が違ってて付けられない・・・。しかも、一度自宅のトイレにあててしまうと衛生上の理由から返品が難しいなんてお店に言われてしまう・・・。

今回は、実際トイレカバーを販売していた筆者がそんな事態にならないためのトイレカバー、便座カバーの選び方についてご紹介したいと思います。

トイレカバー、便座カバーの選び方

ポイント1:型で選ぶ

筆者がトイレカバーを販売している時にお客様に多かった間違いが、この「型」の勘違いです。自宅のトイレの型を知らないまま購入して、「合わないんだけど・・・」というお話を幾度も頂いた記憶があります。

これは、サイズではなくて型が合っていないということなんです。

ポイント2:素材の耐久性で選ぶ

トイレカバーと言えば、何度も洗濯をして使いまわすもの。安く買ったら1度や2度の洗濯でヨレヨレに…、なんてこともあります。

最近は100円ショップなどでもトイレカバーが販売されていますが、やはり耐久性を考えるなら多少は値の張るものを買う方が経済的だと思います。筆者も、100円ショップのものを買ったことがありますが、蓋カバーやマットはすぐにほつれてしまいました。

100円ショップなどのものと各1000円弱のものでは厚みが違います。特に蓋カバーとマットに関しては厚みが格段に違うので、耐久性と値段を考えて慎重に選びましょう。

耐久性を考えるなら、素材の厚みに注意!

ポイント3:デザインで選ぶ

デザインを統一性で選ぶなら、セット商品を選ぶのが良いでしょう。蓋カバーとマットの2点セット、それに便座カバーを加えた3点セットなどが1000円弱から販売されています。

筆者は大概、セットで購入します。安くて、デザインに統一感を持たせられるのが良いところです。

デザインにこだわりたい、人とは違うデザインにしたい方なら、蓋カバー、便座カバー、マットなどを個別に買って総合的に合わせてみるのも良いと思います。

トイレ型の種類について

トイレの型には、以下の3つの種類があります。

暖房洗浄型

U型

O型

トイレの蓋カバー、便座カバーは、型さえ間違わずに買えば大概は共通サイズで合うように出来ています。サイズ等は大して気にする必要はありません。

型を間違えて買う人が多いです!自宅のトイレの型は必ず確認をしましょう。

おわりに

筆者がトイレカバーを販売していたころには、よく「サイズが合わない」とお客様からお話を頂きました。

逆に言えば、一旦自宅のトイレの型を覚えてしまえば、もう迷うことはありません。まず購入前には一度、トイレの型の確認をしましょう。

せっかく買っても、合わない。合わないから返品を、と思っても、人の家のトイレにあてた物はもう使用できないので、お店でも中々返品は受けてくれないと思います。

無駄に時間とお金を費やさないよう、まずはしっかり確認を。そして、自宅に合った格好良いカバーを見つけてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。