1. 料理
    2. はちみつで焦げ目を作る!クレームブリュレの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    はちみつで焦げ目を作る!クレームブリュレの作り方

    蒸して作ったカスタードプディングの上にはちみつをかけて、オーブントースターでこんがりと焼きました。

    ガスバーナーがなくても作れる、お手軽なクレームブリュレです。

    材料(5個分)

    • 卵・・・3個
    • 牛乳・・・200cc
    • 生クリーム・・・100cc
    • 砂糖・・・大さじ4
    • バニラエッセンス・・・10滴
    • はちみつ・・・大さじ2

    作り方(調理時間:40分)

    STEP1:卵と砂糖を混ぜる

    ボールに卵と砂糖を入れて、砂糖のざらざら感がなくなるまで混ぜ合わせます。

    STEP2:牛乳と生クリームとバニラエッセンスを加える

    STEP1に牛乳と生クリームとバニラエッセンスを加えて、全体が均一になるまで混ぜます。

    STEP3:カップに流し入れる

    プリン液を茶こしなどででこしながら、耐熱のカップに流し入れます。

    STEP4:蒸し器で蒸す

    蒸し器に水を入れて沸かします。沸騰したら、カップを並べてふたをし、弱火で25分蒸します。

    ふたにはタオルや布巾を巻いておくと、水滴が垂れずにきれいに蒸すことができます。

    STEP5:粗熱をとる

    蒸しあがったら粗熱をとります。

    STEP6:はちみつをかける

    1つのカップに対して、小さじ1程度のはちみつをかけます。

    STEP7:オーブントースターで焼く

    表面のはちみつに焦げ目がつくまで、オーブントースターで5~6分焼きます。

    オーブントースターによって、加熱時間には差がありますので、焼き色を見ながら調整してください。

    完成!

    表面に焦げ目がついたら完成です。

    焼き立てはとても熱くなっているので、オーブントースターから取り出すときは注意して下さい。

    さいごに

    温かいままでも、冷やしてもおいしく食べられます。こんがり焼けた香ばしいはちみつとなめらかなカスタードプディングがよく合います。

    少し手間はかかりますが、ひとつひとつの工程は簡単で、ガスバーナーなしで焦げ目が作れます。

    お手軽なクレームブリュレなので、ぜひお試しください。

    (Photo by 著者)

    このライフレシピを書いた人