1. 暮らし
    2. 汚れを定着させない!専用洗剤のいらない五徳の掃除方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    汚れを定着させない!専用洗剤のいらない五徳の掃除方法

    自炊をしていれば毎日使うキッチンは、家の中でも汚れやすく掃除が大変な場所の一つ。特にガスレンジ周りは調理中の油や吹きこぼしの汚れなどがつきやすく落ちにくい場所ですよね。

    中でも今回は五徳について、筆者が実践している簡単な掃除法をご紹介します。

    五徳掃除の頻度とタイミング

    五徳は調理をすれば毎回と言っていいほど汚れます。さらにその汚れは、次に料理をする時までに固まり、定着し、どんどん落ちにくくなっていきます。

    そのため筆者は簡単な汚れ落としを調理のたびに毎回行い、加えて念入りなていれを週1回ペースで行います。

    用意するもの

    毎回の五徳掃除用

    • ぬるま湯
    • 食器洗い洗剤
    • ボウル等(五徳がすっぽり入るくらいのもの)
    • 鍋つかみ等

    週1回の五徳掃除用

    • 捨ててもいいスポンジ
    • 食器用洗剤
    • ぬるま湯

    調理後の五徳の掃除方法

    STEP1 洗い液をつくる

    五徳がすっぽり入るくらいのボウルにぬるま湯を貼り、食器用洗剤を少量垂らします。

    調理中、火を止める直前に用意し始めるとタイミングがいいです。

    STEP2 五徳を洗い液に漬ける

    調理後の五徳をまだ少し熱いうちに鍋つかみ等で掴み、STEP1の洗い液につけます。

    調理後、火を止め、配膳などを済ませ、「あとは食べるだけ!」というタイミングで漬けます。

    五徳が熱いとボウルの中の洗い液が飛ぶことがあるので注意しましょう。

    STEP3 そのまましばらく置き、五徳をすすぐ

    しばらく五徳をつけおきます。

    食事が終わる頃には油汚れが取れているので、ぬるま湯ですすぎ、軽く水分を拭き取ってもとに戻します。

    ボウルもすぐに洗っておきましょう。

    つけたまま放置して洗い液が冷たくなってしまうと、取れた汚れがまた五徳にまとわりついてしまいます。放置しすぎに注意しましょう。

    週1回の五徳の掃除方法

    STEP1 調理後の五徳掃除と同じことをする

    まずは調理後の五徳掃除をします。

    STEP2 いらないスポンジでこする

    へたってもう捨ててもいいかな?というスポンジに食器用洗剤をつけて、皿を洗うように五徳を洗い、すすげば完了です。

    五徳を洗ったあとのスポンジはかなり汚れてしまうので、1回使い切りにした方が使い勝手がいいです。筆者は食器用スポンジを2週に1回とりかえ、その古いスポンジを半分に切って五徳掃除に利用してから捨てています。

    洗剤が残っていると、こびりつきの原因に。しっかりすすぎましょう。

    おわりに

    いかがでしたか?汚れやすい場所、汚れが定着しやすい場所は、簡単なこまめな掃除をしておくことであとあと頑固汚れと格闘することがなくなります。

    また、習慣にしてしまえばそれほど苦ではなくなりますよ。調理と五徳掃除を1セットと捉えてぜひ続けてみてくださいね。

    (image by 著者)

    このライフレシピを書いた人