\ フォローしてね /

オードブルを綺麗に盛りつけるコツ

今回はオードブルを綺麗に盛り付けるコツをご紹介します。

食事は盛り方ひとつで、食材が一緒でも美味しさが全く違ってきます。家族で食べる時でも、友人を家に招いて食事する時でも、ちょっときれいに盛りつけて美味しい食卓にしてはいかがでしょうか。

用意するもの

  • 冷やしたお皿
  • レタス
  • きゅうり
  • パプリカ
  • プチトマト
  • イタリアンパセリ

オードブルをきれいに盛り付けるコツ

STEP1:冷やしたお皿の上にレタスを敷く

冷製オードブルを作る場合は、まず冷蔵庫でお皿をよく冷やしておきます。

冷やしたお皿の上にレタスを敷きます。お皿にそのままメインとなる食材をのせるよりも、レタスやスライスしたタマネギなどを敷いた上に飾った方がボリュームが出て美しくなります。

お皿を冷やすことで食材の美味しさを保つことができ、また野菜がしんなりせず盛りつけを綺麗に保つ事ができます。

STEP2:メインの食材を盛りつける

今回は牛タンの薫製をメインにしました。細切れになっているのでお皿の中心から放射線状に並べました。メインの食材の大きさによっては折り曲げて重ねるなどしてお皿のサイズに合わせて並べます。

STEP3:彩りを考え具材を盛りつける

彩りを考え赤い食材や黄色に食材を使います。今回はきゅうりの緑、プチトマトの赤、パプリカの黄色です。彩り豊かな盛りつけの方がやはり華やかに見え食欲をそそります。

完成

最後に飾りとなるハーブを添えて完成です。なくてもいいかもしれませんが、ちょっと添えるだけで高級感が一気に増します。

おわりに

オードブルを綺麗に盛り付けるコツをご紹介しました。ぜひ参考にしてみてください。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。