1. 趣味
    2. 東京ディズニーシーの裏ワザ!正式スタート前のアトラクションに乗る方法

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    東京ディズニーシーの裏ワザ!正式スタート前のアトラクションに乗る方法

    はじめに

    ディズニーリゾートは毎年新しい試みを続け、ゲストを飽きさせない工夫をしています。

    筆者はそんなディズニーが大好きで月に一度はパークに行き、新しい発見をして楽しんでいます。

    その中でも新しいアトラクションはニュースでも取り上げられるほど関心の強い出来事です。そのため正式スタート後は非常にそのアトラクションが混んでしまいます。最近ではトイストーリーマニアが500分待ちになったことが記憶に新しいですね。8時間以上も一つのアトラクションに使ってしまうのは非常に抵抗があるでしょう。

    しかし、ある制度を使えばもっと短い時間で、正式スタート前にアトラクションを楽しむことが出来るんです。

    スニークで正式スタート前にアトラクションを楽しもう!

    1.抽選ではなかなか当たらない

    ディズニーの公式ホームページなどで新しいアトラクションが公式スタート前に乗れるプレライドの抽選があることを知っている人は多いかと思います。しかしこの抽選はとても倍率が高くなっています。

    筆者自身、最近ではトイストーリーマニア、ランドのスター・ツアーズ:アドベンチャーズ・コンティニューの抽選を行いましたがいずれも外れてしまいました。

    しかしながら筆者はスニークを使い、どちらのアトラクションにもスタート前に乗ることに成功しています!

    2.スニークとは

    スニークとはディズニー側が待ち時間やアトラクションの稼働状態を確認するために、正式スタート前の1~2週間ほど前から一般のゲストを対象に非公式でアトラクションを動かすことを言います。

    このことを知らないゲストはまだ公式スタート前のアトラクションに人が並んでるのを見て、「招待された人たちなのかな?」と推測してしまい、並ばないということが多いです。そのためスニーク時にはアトラクションが非常に空いています。筆者自身、トイストーリーマニアですら30分ほどの待ち時間で乗ることが出来ました。

    3.注意事項

    ここで注意しないといけないのが、1~2週間前なら毎日スニークがやっているわけではないということです。ある曜日だけやってなかったり、スタート2日前ぐらいにはやってなかったりと様々です。

    ツイッターやディズニーブログなどを確認しスニークの状態を確認してから行くことをお勧めします。

    おわりに

    筆者はこのスニークを使い、トイストーリーマニアをいずれも待ち時間30分以内で3回連続で乗ったことがあります。現在の待ち時間からすれば考えられないことでしょう。

    そのほかにもディズニーでは非公式で行われている行事がたくさんあります。点検で終日休止中のアトラクションになぜかゲストがたくさん並んでいるなんてこともあります。

    そんな時には勇気をもって並んでみてはいかがでしょうか。きっと素敵な体験ができるはずです!

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人